• トップ
  • リリース
  • 「鉄旅 OF THE YEAR 2016」日本旅行プロデュース「ながまれ海峡号」商品がグランプリを受賞しました!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 日本旅行

「鉄旅 OF THE YEAR 2016」日本旅行プロデュース「ながまれ海峡号」商品がグランプリを受賞しました!

(PR TIMES) 2017年01月25日(水)14時29分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/4858/311/resize/d4858-311-781363-0.jpg ]

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)が企画・実施した企画商品が、鉄旅オブザイヤー実行委員会が主催する「2016年度 鉄旅オブザイヤー」(*1)で、「グランプリ」を受賞しました。表彰式は、1月25日(水)埼玉県さいたま市の鉄道博物館で実施され、商品関係者が出席をしました。

今回、「グランプリ」を受賞した商品は、赤い風船「観光列車・ながまれ海峡号に乗ろう」です。「ながまれ海峡号」は昨年3月の北海道新幹線と同時に第3セクターで開業した「道南いさりび鉄道」が運行する観光列車です。観光列車の企画から商品造成、サービス提供までをすべて日本旅行が行い、「日本初の旅行会社がプロデュースする観光列車」として話題となりました。沿線地域との連携による地域活性化をテーマとするこの列車の運行は毎月1〜2本程度行われ、当社ではそれに合わせた旅行商品を造成、毎回多くのお客様からご予約をいただき、ほぼ満席での運行を続けています。

旅行スタイルの多様化などから、日本においても「鉄道旅行」のニーズが急増しております。また日本全国には多くの地域に密着した鉄道があり、“鉄道を中心的な観光資源”として地域の活性化を目指している自治体も少なくありません。今回の取組を通じて「地方創生」に向けての大きなヒントを提起できたことが、グランプリ受賞につながったものと、当社では考えます。
 日本旅行では、鉄道旅行商品を今後も企画して、顧客ニーズの対応や地域活性化の貢献をしたいと考えています。

*1 <鉄旅オブザイヤーとは>
旅行のプロが、企画性やオリジナリティにこだわって造成した国内の優れた鉄道旅行商品に対して表彰を行い、「鉄道旅行」ならではの魅力を発信することで、鉄道旅行及び国内旅行のプロモーションに資することを目的としています。第6回目の今回は、2015年11月から2016年10月にかけて実際に販売し催行された鉄旅の中から、グランプリ 1、準グランプリ 1、審査員特別賞 最大6、DC賞1、ルーキー賞1 の作品を選出します(*旅行会社部門)。審査員は、「旅と鉄道」編集長のの芦原伸さんを委員長に、鉄道について造詣のある大学教員、新聞記者や鉄道ライターなど13人(1グループ含)から構成されています。本年106作品がノミネートされ、一次・二次審査を経て、受賞作品が決定されました。
*本年より鉄道ファンの夢の企画を募集する「一般部門」も新設されています。
●鉄旅オブザイヤーHP: http://www.tetsutabi-award.net/

受賞作品概要は、以下の通りです。
<商品名>赤い風船 観光列車「ながまれ海峡号」に乗ろう
<出発日>2016年5月〜10月 11本
<受賞者>株式会社日本旅行(+日本旅行北海道)鉄道プロジェクト&赤い風船事業部
<発地>函館
<行先>木古内(往復運航)
<販売価格>8,300円〜9,800円
<商品内容>
1.ながまれ海峡号について
「日本初の旅行会社がプロデュースする観光列車」として話題となった函館〜木古内間を往復する道南いさりび鉄道の観光列車。道南を訪ねる旅行者に向けて、道南地域の様々な情報を発信するとともに、津軽海峡を臨む美しい
車窓、地元の食材を活かした料理、そして沿線の皆様によるおもてなしを楽しんでいただきます。車内で提供される地元産の食材を使った3市町の特色を活かした地元グルメも好評です。

2.旅行商品
日本旅行の国内パッケージ旅行「赤い風船」にて着地型旅行プランとして商品化。全国の日本旅行ならびに日旅北海道・日旅東北・日旅サービス・日旅OMCトラベルの各支店、ならびにインターネットにて発売

★今回のグランプリ受賞を記念して、東京発着のプランを緊急発売します。
<受賞記念羽田発コース>
【Webコレクション】祝・鉄道オブザイヤー受賞「ながまれ海峡号」に乗ろう!函館2日間
◎2/11発限定「往復羽田空港発着」
◎ながまれ号ボックス席の利用と函館市電・函館バス1日乗車券付!
◎選べるオプションがお一人様500円で滞在中1回ご利用いただけます。
※詳細は 日本旅行ホームページ「鉄道の旅」 http://www.nta.co.jp/jr/train/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る