• トップ
  • リリース
  • 東京をホームに初代王者を誓う ALVARK TOKYO 新ユニフォーム発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アディダス ジャパン株式会社

東京をホームに初代王者を誓う ALVARK TOKYO 新ユニフォーム発表

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)14時55分配信 PR TIMES

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2016-17シーズンより、2016年9月22日から開幕するB.LEAGUEのB1東地区で東京を拠点とするALVARK TOKYO(アルバルク東京)とのオフィシャルパートナー契約締結の基本合意に至りました。B.LEAGUE初代王者を目指すALVARK TOKYOとの新ユニフォームは、戦う集団・情熱を表す「ALVARK RED」とコートで相手に強烈なプレッシャーを与える漆黒の「JET BLACK」の2つのチームカラーを表現しています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/3301/308/resize/d3301-308-821980-1.jpg ]

アディダスはauthenticatorとしてALVARK TOKYOと共に、東京を発信地として本格的にバスケットボールに取り組んでいきます。レプリカユニフォームや選手が着用するウォームアップ、セカンダリーTシャツなどもB.LEAGUEの開幕とともに発売を開始いたします。豊富なラインナップとともに、アリーナをALVARK REDで染め、バスケットボール文化を築いていきます。

■ユニフォーム

[画像2: http://prtimes.jp/i/3301/308/resize/d3301-308-964978-2.jpg ]

HOME
シンプルかつ大胆に、新チームカラーの「ALVARK RED」「JET BRACK」を取り入れ、ホームゲームで相手を圧倒する。climacoolテクノロジーを採用し、選手の身体を常にドライに保ち、快適なプレーをサポート。首周りはフィット感を高める為に柔らかく、胸上の切り返しは通気性を、ボディ部分は軽量性を高める3段構造。

[画像3: http://prtimes.jp/i/3301/308/resize/d3301-308-407519-3.jpg ]

AWAY
HOMEとは対照的な「WHITE」のカラーリング。アウェイゲームでも冷静に、スマートに勝利を手にする。初代王者を狙うに相応しいユニフォーム。

■その他選手着用アイテム(一部)


[画像4: http://prtimes.jp/i/3301/308/resize/d3301-308-550188-8.jpg ]

アディダスがサポートするトレーニングウェアは、「ONLY THE BEST FOR THE ATHLETES:アスリートには最高のプロダクトのみを提供せよ。」という創業者アディ・ダスラーの精神を受け継ぎ、「miadidas team」を通じて開発され、オンコート、オフコート、移動などの様々なシーンで着用されます。
B.LEAGUEロゴのついた「セカンダリー」は試合会場での入場時やウォームアップ時に着用。「プレゼンテーションスーツ」はインタビューや表彰式などのオフィシャルな場で、「ウォームアップジャージ」は練習時、そして「ポロシャツ」は夏の移動時やイベントなどで主に着用される予定です。 また、一部商品はアルバルク東京を応援するファンへ向けて、開幕戦を皮切りに順次発売予定です。

■最新情報について
adidas Basketball 公式ページ http://japan.adidas.com/basketball
adidas Basketball 公式Twitter https://twitter.com/adidasBSK_jp
adidas Japan 公式Facebook http://www.facebook.com/adidas.jp
adidastokyo公式Instagram https://www.instagram.com/adidastokyo/
adidas Japan 公式Youtube https://www.youtube.com/user/adidasjapan
miadidas team http://shop.adidas.jp/miadidas/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る