• トップ
  • リリース
  • 深谷市と「災害時における放送等に関する協定」を締結〜J:COM 熊谷の「J:COMチャンネル」で災害時に緊急情報を提供〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ジュピターテレコム

深谷市と「災害時における放送等に関する協定」を締結〜J:COM 熊谷の「J:COMチャンネル」で災害時に緊急情報を提供〜

(PR TIMES) 2017年02月14日(火)12時37分配信 PR TIMES

深谷市(市長:小島 進)と、株式会社ジェイコム北関東 熊谷局(J:COM 熊谷、所在地:埼玉県熊谷市、局長 湯沢 光一郎)は2月9日、「災害時における放送等に関する協定書」を締結いたしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/7676/307/resize/d7676-307-494116-0.jpg ]
2月9日に行われた調印式の様子 (左から)小島 深谷市長、湯沢 JCOM 熊谷局長

この協定は、台風や地震などの災害発生時や災害が発生する恐れがある場合に、住民に対して避難勧告等の緊急情報を適切に伝えるための放送について定めたものです。自然災害や緊急を要する事態発生時等において、深谷市から緊急情報の放送要請があった場合、同市をサービスエリアとするジェイコム北関東 熊谷局 (J:COM 熊谷)で放送している「J:COMチャンネル」(地上デジタル11ch)にて、住民の皆さまへ告知や情報提供を行います。

深谷市では、地域での自助・共助の取り組みの中心となる自主防災会の結成促進や、防災関係機関と連携し、実践的な総合防災訓練を毎年実施するなど、防災に対して高い意識を持って取り組んでいます。今回の協定により、災害時に必要な情報を、「J:COMチャンネル」を通じ、広く伝えられるようになることで、より防災面の強化を図ることができます。

J:COM 熊谷は、地域が必要とする情報をきめ細かく放送できるコミュニティチャンネルの特長をいかし、各地の行政と災害時の放送に関する協定締結を進め、今後も地域の安全・安心なまちづくりに貢献していきます。

今回の協定締結により深谷市からの緊急情報をご覧になれるJ:COMチャンネルの概要は以下のとおりです。
【視聴可能エリア】 J:COM 熊谷サービスエリア(熊谷市、深谷市の各一部)
【チャンネル】  J:COMチャンネル熊谷(地上デジタル11ch)
【視聴可能な世帯】 J:COMの回線が導入されている住宅(マンションやアパートを含む)であれば、
     J:COMの有料サービスへの加入の有無に関係なく、無料で視聴できます。

◆J:COMチャンネルについて
「J:COMチャンネル」は、地域密着のオリジナルチャンネルです。J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、無料で視聴できます。「ジモト大好き。」をキャッチコピーに、イベント・お勧めスポット・歴史・自然など、地域の情報を発信します。(チャンネル番号:地上デジタル11ch)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る