• トップ
  • リリース
  • ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018 優勝者決定!2018年6月24日開催、勝利を祝う名カクテル誕生

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018 優勝者決定!2018年6月24日開催、勝利を祝う名カクテル誕生

(PR TIMES) 2018年06月28日(木)16時01分配信 PR TIMES

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は 、2018年6月24日(日)に品川プリンスホテル DINNIG & BAR TABLE 9 TOKYO にて、「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018」を開催いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-377105-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-504551-1.jpg ]

1765年に創業してから250年以上の歴史を持ち、世界で最も愛されるコニャックとして存在感を発揮し続けるヘネシー。その中でもリッチでパワフル、かつ極めて滑らかな「ヘネシー X.O」が持つ味わいを活かしたカクテルを創作し、競い合う「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018」は、第3回目の開催を迎えました。

書類審査を通過した20名のファイナリストがしのぎを削ったライブパフォーマンスでは、今年のテーマである「ヘネシー X.O セレブレイトカクテル -勝利の美酒-」にちなみ、人と分かち合う歓びを表現した創造性豊かで華やかなカクテルが作られました。

総合司会を務めたタレントの高橋真麻さんは「ライブ感あふれる会場で、司会をしながらも、どんな味がするのだろうとずっと興味深かったです」とコメントし、特別審査員を務めた俳優・歌手の吉田栄作さんは「緊張が伝わってきて、審査で優劣をつけるのが本当に難しかった」と、白熱した競技の様子を語りました。

優勝された名古屋東急ホテルメインバー「フォンタナディトレビ」の岡山寛さんは、「今回、”Vivra Vivre〜素晴らしい人生〜”というテーマでカクテルを作りましたが、自分にこのような素晴らしい賞をいただけるとは思っていませんでした。ありがとうございました!」と優勝の喜びを語りました。

なお、本大会で優勝・準優勝された岡山寛さんと福井昌和さんには、副賞としてフランス、コニャックにあるメゾンヘネシーへご招待の予定です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-656811-2.jpg ]


ヘネシー カクテルコンペティション 2018 優勝、2位、3位受賞者

【優勝】 岡山寛さん (愛知県)


[画像4: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-657166-3.jpg ]

■店名:名古屋東急ホテルメインバー 「フォンタナディトレビ」
https://www.tokyuhotels.co.jp/nagoya-h/restaurant/fontana/index.html
■カクテル名:Vivra Vivre 〜素晴らしい人生〜
■創作意図:世界初のヘネシーX.Oの誕生、そして成功を収めたモーリス・ヘネシー。
      その芳醇な味わいは選ばれし者への贈り物。親しき者の成功や健闘、
      そして素晴らしい人生の始まりを祝い、乾杯。
■カクテル材料:ヘネシー X.O、クラウディーベイ シャルドネ(白ワイン)、
        柚子シロップ、オレンジゼスト、ソーダ

【2位】 福井昌和さん (兵庫県)


[画像5: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-168317-5.jpg ]


■店名: ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 
ラウンジ&バー「グラン・ブルー」https://www.l-s.jp/restaurants/grandbleu/
■カクテル名:L’avenir 〜未来へと〜
■創作意図:プロポーズは人生の大勝負。その成功を最高の美酒で分かち合えればと創作しました。ヘネシー X.Oの芳醇で甘美な音色、そして華やぐお二人の愛が未来への1ページを彩る。
■カクテル材料:ヘネシー X.O、ハーブリキュール、クランベリージュース、ローズシロップ、自家製オークノートビターズ

【3位】 岩瀬美加さん (長野県)

[画像6: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-415075-4.jpg ]

■店名:Whisky cellar Blender
■カクテル名:喜和味 〜喜びの輪〜
■創作意図:「喜和味」それは皆で分かち合う歓びの味。大切な家族や友人達との時間はかけがえのないもの。ヘネシー X.Oが仲間との喜びの輪を繋ぐ。和みの一杯を、貴方へ。
■カクテル材料:ヘネシー X.O、ゆで小豆、マスカルポーネチーズ、フレッシュクリーム、キャラメルシロップ

ヘネシー カクテルコンペティション 2018 ファイナリスト (20名)

[画像7: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-377584-6.jpg ]

ヘネシー カクテルコンペティション 2018 審査員、司会

[画像8: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-837396-7.jpg ]


ヘネシー カクテルコンペティション 2018 の様子

[画像9: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-759037-8.jpg ]


■へネシー X.O

[画像10: https://prtimes.jp/i/6986/305/resize/d6986-305-924886-9.jpg ]

1870年、世界で初めて“eXtra Old”の名が与えられた伝説的なコニャック、ヘネシー X.O。その起源は、ヘネシー家がごく親しい家族や友人のために秘蔵してきた年代物のオー・ド・ヴィーを、三代目当主モーリス・ヘネシーが特別にブレンドしたことに始まります。1947年には、ヘネシー家直系のジェラルド・ド・ジョオフルが、ブドウの房をモチーフとした現在のボトルをデザイン。コニャック地方上位4地区の畑から収穫されたブドウのみで造られた約100種類のオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされ、リッチでパワフル、かつ極めて滑らかなスタイルが特徴です。

■ヘネシー
1765年、リチャード・ヘネシーが自らの名を冠した比類なきコニャックを世に送り出して以来、彼の妥協なき技術と情熱は8世代にわたって脈々とヘネシー家に受け継がれてきました。厳選された畑のブドウによるオー・ド・ヴィー(原酒)のみを使用し、世界最大35万樽以上に及ぶ貯蔵量の中から最高の相性のブレンドを見つけ出す。こうしたヘネシーのこだわりは長い時の中で究極の味わいへと進化し、世界で最も愛飲されているコニャックとして人々を魅了してきました。日本においても、1868年に初めて輸入されて以来、そのプレステージの高さは別格の存在感を示し続けています。
https://www.mhdkk.com/brands/hennessy/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る