• トップ
  • リリース
  • のん、YO-KINGとの対談掲載! 特別編集ムック『銀杏BOYZぴあ』詳細発表

プレスリリース

  • 記事画像1

のん、YO-KINGとの対談掲載! 特別編集ムック『銀杏BOYZぴあ』詳細発表

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)19時36分配信 PR TIMES

〜著名人31人の作文ほか、元メンバー、実弟、マネージャーも登場〜


[画像: http://prtimes.jp/i/11710/304/resize/d11710-304-482779-0.jpg ]


12月6日発売の『銀杏BOYZぴあ』(ぴあ刊)は、2014年から現在までの銀杏BOYZの活動を追った特別編集ムック。峯田和伸自身はもちろん、銀杏BOYZに影響を受けた数多くのアーティスト、著名人が誌面で思いを語ります。

ロックバンド・銀杏BOYZ……2014年に9年もの時間を制作に充てたアルバム『光のなかに立っていてね』をリリースしたが、同時に3名のオリジナルメンバーが脱退。以降、ボーカルの峯田和伸だけで「銀杏BOYZ」を名乗り、サポートメンバーを従えてのライブ、弾き語りなどのステージを熱心に続け、さらに俳優業としてNHK BSドラマ『奇跡の人』の主演を務めるなど、それまで以上にステップアップしている。

 巻頭では、「アグレッシブモイスチャー対談」と題し、女優ののんが峯田と演技と音楽についてロング対談! また、「先輩×後輩対談」と題し、YO-KINGと峯田が「歌への思い」「音楽への覚悟」を赤裸々対談! YUKI、クリープハイプ、麻生久美子、サンボマスターらが参加したトリビュート・アルバム『きれいなひとりぼっちたち』。同時発売となる本作の参加アーティスト全員が制作秘話を語ります。

 さらに同時発売となった川島小鳥による写真集『ファーストアルバム』。本作に至るまでと、銀杏BOYZとの秘話を、15ページにわたり川島小鳥本人が“手書き”で赤裸々に綴る。銀杏BOYZの元メンバーも本書制作に参加! 中村明珍(チン中村)が描きおろし漫画を寄稿し、村井守が巻末の「銀杏BOYZ辞典」監修とイラストを寄稿。臼田あさ美、宮藤官九郎、菅田将輝、大森靖子、みうらじゅんら著名人31人が銀杏BOYZへの思いをアツく語る他、一般公募によるファンの方からの銀杏BOYZ全曲レビューも掲載!

 この他、峯田の実の弟、峯田の元彼女、熱狂的な親子ファン、長年寝食をともにした江口マネージャーのロングインタビューなど、銀杏BOYZの表と裏を全て見せます!


【BOOKぴあ】
PC:http://piabook.com/shop/g/g9784835631912/
モバイル:http://piabook.com/m/goods/goods.aspx?goods=9784835631912

[表: http://prtimes.jp/data/corp/11710/table/304_1.jpg ]


【商品概要】
●タイトル:「銀杏BOYZぴあ」
●発売日:2016年12月6日(火)予定
●定価:1500円(税抜) ●体裁:A5/196頁 ●ISBN:978-4-8356-3191-2
●発行:ぴあ株式会社 全国書店・ネットショップにて発売

【同時発売】
・トリビュートCD『きれいなひとりぼっちたち』(ユニバーサル)
・川島小鳥・銀杏BOYZトリビュート写真集『ファーストアルバム』(スペースシャワーネットワーク)

<銀杏BOYZ オフィシャルサイト http://www.hatsukoi.biz/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る