• トップ
  • リリース
  • 選考解禁が早まり影響を受けた交換留学生のための就職イベント「交換留学生のためのキャリアフォーラム」7/30に開催 日系メーカーや大手外資系企業など64社が高田馬場に集結!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

選考解禁が早まり影響を受けた交換留学生のための就職イベント「交換留学生のためのキャリアフォーラム」7/30に開催 日系メーカーや大手外資系企業など64社が高田馬場に集結!

(PR TIMES) 2016年07月25日(月)16時47分配信 PR TIMES

株式会社DISCO(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、交換留学生のための就職イベント「交換留学生のためのキャリアフォーラム」を7月30日(土)にベルサール高田馬場(東京都新宿区)にて開催いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/3965/303/resize/d3965-303-671213-1.jpg ]



政府は2020年までに海外留学生を12万人まで増やす目標を掲げ、留学情報の提供や奨学金の拡充などの後押しを行っております。日本学生支援機構によると2014年度の海外留学生は約8万1千人と前年度から1万人以上も増えており、今後も増加の傾向が続くと思われます。一方で企業のグローバル展開も加速しており、語学力や高いコミュニケーション能力を身につけた留学経験者(=グローバル人財)の採用が今まで以上に活性化し始めてきています。

そのような中、昨年に引き続き今年も日本国内の新卒採用スケジュールが変わり、選考解禁の時期が8月から6月に繰り上がりました。6月になることで、多くの留学生の帰国タイミングと重なることになり、経団連などはこのスケジュール変更によって海外留学生に不利が生じないよう、夏採用・秋採用をはじめ、多様な選考の機会提供を企業に促しています。

世界中で学ぶ留学生が日本に多く帰国しているタイミングで、交換留学生のためのキャリアフォーラムを初開催します。ぜひご参加ください。

【交換留学生のためのキャリアフォーラム 概要】
開催場所: ベルサール高田馬場
開催日時: 2016年7月30日(土)
出展社数: 64社
来場者数: 約1500名
参加対象: 日英バイリンガルで以下のいずれかに該当される方
 ・日本の大学に在籍し、海外提携校などへの交換留学生
 ・日本へ帰国した交換留学経験者
 ・順次帰国してくる留学経験者
詳細: http://www.careerforum.net/event/exs/?lang=J

【参考資料】
企業の日本人留学生の採用について
(2017年卒・新卒採用に関する企業調査-中間調査(2016年7月調査)より主な結果を抜粋)

●留学生に求める資質
日本人留学生の採用を予定している企業を対象に、日本人留学生に求める資質を尋ねました。最も多かったのが「バイタリティー」で、43.9%が選んだ。国内学生では最多項目である「コミュニケーション能力」(42.2%)、留学生ならではの「語学力」(38.5%)、「異文化対応力」(20.6%)が続いています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/3965/303/resize/d3965-303-931199-3.jpg ]



●積極的に採用したい学生の留学経験地域
積極的に採用したい学生の留学経験地域としては、「北米」(24.8%)、「東南アジア」(23.1%)と続きますが、「国や地域にこだわらない」が過半数にのぼっており、このことからも、語学力だけでなく、留学経験を通して得られたたくましさなどが求められていることが読み取れます。
[画像3: http://prtimes.jp/i/3965/303/resize/d3965-303-516160-2.jpg ]



[画像4: http://prtimes.jp/i/3965/303/resize/d3965-303-355541-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る