プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アサヒビール株式会社

「クルール デ ゼル」「テール ナチュール」新発売

(PR TIMES) 2018年02月20日(火)15時01分配信 PR TIMES

EUの公的認証を得たフランス産本格輸入オーガニックワイン


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、フランス/メゾン・デュ・シュドのオーガニックワイン「クルール・デ・ゼル」赤・白2アイテム、「テール・ナチュール」赤・白2アイテム、計4アイテムを2018年4月10日(火)から全国で新発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/300/resize/d16166-300-292259-0.jpg ]


 オーガニックワインとは、農薬や化学肥料に頼らず、自然の恵みを生かし、ぶどう本来のポテンシャルを引き出すことを目指して造られたワインです。日本における輸入オーガニック市場は、食の安心・安全志向の高まりなどを背景に、2013年から2016年の4年間で毎年平均106%※伸長しており、今後も需要が高まると見込まれています。(※:当社推計値)
[画像2: https://prtimes.jp/i/16166/300/resize/d16166-300-436535-1.jpg ]


「クルール・デ・ゼル」は、フランス語で“翼の色彩”という意味です。カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)と、シャルドネ(白)の2アイテムを発売します。単一ぶどう品種で造ることにより、その品種が持つ個性を引き出したワインです。「テール・ナチュール」は、フランス語で“自然の大地”という意味で、赤・白2アイテム発売します。南フランスを代表するぶどう品種をブレンドし、土地の個性を表現した味わいです。

ラベルには“自然と共存する”という思いを込めて“蝶”がデザインされています。またEUで定められた基準を満たしたオーガニックワインに表示が認められている“ユーロリーフ”が公的認証として記載されています。

アサヒビール(株)では、オーガニックワインのラインアップを拡充し、オーガニック志向のお客様へのニーズに対応すると同時に、ワインの様々な魅力を紹介していきます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/16166/300/resize/d16166-300-426669-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/16166/300/resize/d16166-300-500404-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る