• トップ
  • リリース
  • 不動産投資コラム数No.1(*1)「楽待新聞」リニューアルのお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ファーストロジック

不動産投資コラム数No.1(*1)「楽待新聞」リニューアルのお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)15時54分配信 PR TIMES

株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、代表取締役:坂口 直大、東証1 部上場:証券コード6037)が運営する国内最大の不動産投資サイト「楽待(らくまち)」は、コラムサイト「楽待新聞」を大幅にリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/1240/300/resize/d1240-300-922937-0.jpg ]

今回のリニューアルでは、サイトデザインのみならず、検索性の向上、コンテンツの追加、記事の充実を図り、不動産投資の初心者から上級者まで幅広い層に役立つ情報をお届けします。

▼プレスリリース詳細▼
https://www.firstlogic.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/firstlogic_press20170426.pdf

■リニューアル内容

1.「楽待新聞」のデザインを一新
2.コラムのテーマ別検索機能とキーワード検索機能を実装
3.「不動産投資用語集」ページを追加
4.楽待独自の取材記事充実

1.「楽待新聞」のデザインを一新
「シンプルでわかりやすい、直感的に使えるサイト」をコンセプトに、白を基調としたすっきりしたデザインに一新いたしました。

2.コラムのテーマ別検索機能とキーワード検索機能を実装
掲載中のコラムをテーマごとに検索できるようにしました。コラムは不動産投資の流れに沿った7つのテーマに分類されています。また、各記事にはキーワードが設定され、クリックすると同じキーワードが設定された記事をまとめて表示することができます。

3.「不動産投資用語集」ページを追加
新たに「不動産投資用語集」のページを開設しました。コラムを読んでいてわからない単語はその場で調べ、不動産投資への理解を深めることができるようになります。

4.楽待独自の取材記事充実
「楽待新聞」では、不動産投資の気になるトピックを楽待新聞編集部が独自に取材した「追跡リポート」を2017年2月より掲載してまいりました。今後もこのコンテンツをより充実させ、不動産投資にまつわる質の高い情報の発信を行います。

■「楽待」今後のサービス展開について
「楽待」は、使いやすさ・利用者数・物件数の「3 つのNo.1」(*2)を獲得した国内最大の不動産投資サイトです。

今後「楽待」では、ユーザーの利便性向上のための新機能追加などを順次実施予定です。
「楽待新聞」でも、新連載やリニューアル第2弾の実施が決定しており、不動産投資家の皆様に有益な情報を提供するサイトとして、機能やコラム品質の向上に努めてまいります。

*1 インターメント株式会社調べ「国内の不動産投資サイトにおける、掲載コラム数比較調査」(2016年9月)
*2「使いやすさ No.1」:ゴメス・コンサルティング(2016年1月)調べ、「利用者数 No.1」:Nielsen NetView (2016年5月、対象サイトは当社で選定し家庭と職場の PC で比較)、「物件数 No.1」:インターメント株式会社(2016年7月)調べ

■国内最大の不動産投資サイト 楽待(らくまち)
http://www.rakumachi.jp/

■ファーストロジック会社概要
社名: 株式会社ファーストロジック(証券コード:6037)
代表取締役社長: 坂口直大

※当データ引用の際は、当サイト名「楽待」・URL(http://www.rakumachi.jp)を明記のうえ、リンクを貼って頂きますようお願い致します。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る