• トップ
  • リリース
  • 2018年「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」プロモーションがスタート「クラウディー ベイ」とのペアリングを楽しめる期間限定ラウンジがオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

2018年「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」プロモーションがスタート「クラウディー ベイ」とのペアリングを楽しめる期間限定ラウンジがオープン

(PR TIMES) 2018年05月11日(金)14時01分配信 PR TIMES

2018年4月27日(金)〜9月30日(日)、ヒルトン東京お台場内「シースケープ テラス・ダイニング」にて

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、取り扱いのニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」の期間限定のラウンジを2018年4月27日(金)〜 9月30日(日)「ヒルトン東京お台場」内の「シースケープ テラス・ダイニング」のテラス席にてオープン。クラウディー ベイとのペアリングを楽しめるスペシャルメニューを展開します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-660287-0.jpg ]

昨年も好評を博しているこの期間限定ラウンジは、「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」というコンセプトを体現する、東京湾の絶景を望みながら、心地の良い風を感じ、ソーヴィニヨン ブラン、ペロリュス、ピノ ノワール、シャルドネなど「クラウディー ベイ」それぞれのグラスワインとのペアリングを楽しむことのできるメニューを提供します。今年は“RIKU(陸) & UMI(海)”というテーマの元、海の幸と陸の幸をそれぞれご用意。“UMI”のメニューでは、バスケットに入れた海老を豪快に蒸しあげた贅沢な一品「プラウンバスケット」、ワインに合うシーフードをたっぷりと盛り合わせた「プレミアム シーフードプラッター」、”RIKU”のメニューとしては、やわらかく臭みのないベビーラムを香ばしく焼き上げた「グリルラムチョップ3ピース モロミカフェドパリバターとマスタード」、そして海と陸の幸を両方使った料理としては、 江戸前穴子をグリルで白焼きにしてからじっくり照り焼きにした「フォアグラのポアレ アナゴの赤ワイン照り焼き添え」など、シャルドネからテ ワヒまで幅広いワインに合うメニューを取り揃えています。

「クラウディー ベイ」は、ニュージーランドを代表するワイン。ピュアでありながら、果実味溢れる味わいで、ニュージーランド ワインのイメージを一新する1本として、世界中の人々をとりこにしてきました。その洗練された味わいは、より自由で冒険心に満ちた食とライフスタイルの世界へと私たちを解き放ってくれる、生き生きとした魅力に溢れています。「クラウディー ベイ」は、「自然と通じる」、「フォラージュ(食の探検)を楽しむ」、「旅を通じて人や場所を発見する」の3つのテーマで「Sail Away(カム セイル アウェイ)」というコンセプトを表現しています。「ヒルトン東京お台場」でクラウディー ベイが提案する「ナチュラル ラグジュアリー」なライフスタイルを是非、自然・ワイン・美食のトレジャーハントとともにお楽しみください。

<実施概要>
名称:「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」 プロモーション
期間: 2018年4月27日(金)〜9月30日(日)
内容: クラウディー ベイと “RIKU(陸) と UMI(海)” の食材とのペアリングを楽しむスペシャルメニューのご提供
場所: ヒルトン東京お台場 「シースケープ テラス・ダイニング」のテラス
   (東京都港区台場1-9-1ヒルトン東京お台場内 2階)
URL: http://www.hiltonodaiba.jp/restaurants/seascape
     https://www.mhdkk.com/brands/cloudy_bay/come_sale_away
※クラウディー ベイ各種をグラスでもお楽しみいただけます。


<クラウディー ベイと楽しむスペシャルペアリングメニュー>

*UMI (海) - from the sea –


プレミアム シーフードプラッター × ソーヴィニヨン ブラン

[画像2: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-919941-4.jpg ]

ホタテ貝2ピース、パーナ貝4ピース、ボイル蛸、ロブスターテールハーフ2ピース、ズワイ蟹、スモークサーモン、人気のシーフードプラッター。
ワインに合うシーフードをたっぷりと盛り合わせたもの。

プラウンバスケット × シャルドネ

[画像3: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-841704-3.jpg ]

バスケットに入れた海老を豪快に蒸し上げて仕上げる贅沢な一品。
レモンやサルサソースと合わせて食べれば、ワインも海老もやめられない止まらない・・・


*RIKU (陸) - from the land -

グリルラムチョップ3ピース モロミカフェドパリバターとマスタード × テ ワヒ

[画像4: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-605707-1.jpg ]

やわらかく臭みのないベビーラムを使用。香ばしく焼き上げたラム肉にバターとハーブを混ぜた特製のモロミカフェドパリバターを載せて溶かして食べる絶品。


農園野菜のグリル バーニャカウダソース × ペロリュス

[画像5: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-964198-12.jpg ]

こだわりの産地から取り寄せた夏野菜をふんだんに使ったバーニャカウダ。
化学農薬・化学肥料を使わずに真心込めて作った野菜たちを思う存分お楽しみください。


*”RIKU (陸) & UMI (海)”

フォアグラのポアレ アナゴの赤ワイン照り焼き添え × ピノ ノワール

[画像6: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-731612-2.jpg ]


江戸前穴子をグリルで白焼きにしてからじっくり照り焼きに。クラウディー ベイのピノノワールを使用したソースを照り焼き風に甘く仕上げました。


江戸前アナゴのフィッシュ&チップス  × テ ココ

[画像7: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-442102-5.jpg ]


江戸前穴子、アスパラガス、シイタケ、ギンダラの天ぷら。衣には隠し味にビールを使用し、外はカリッと中はフワッとした食感に仕上げました。テ ココと共にお楽しみください。


<クラウディー ベイ ラインナップ>
「シースケープ テラス・ダイニング」ではクラウディー ベイ全ラインナップを、ボトルはもちろん、グラスでもお楽しみいただけます。

ピノ ノワール

[画像8: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-411319-7.jpg ]


価格:¥1,700 (Glass)、¥9,500 (Bottle)
品種:ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月

ダークチェリーやワイルドベリーの果実と野生味溢れるスパイスのアロマがあり、滑らかなタンニンと深みのある味わいが非常にエレガントです。


[画像9: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-389805-8.jpg ]

テ ワヒ
価格:¥3,100 (Glass)、¥18,000 (Bottle)
品種:ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で14ヶ月

マオリ語で「その場所」を意味するテ ワヒ。このピノ ノワールは、テ ワヒが生まれたセントラル オタゴの、まさに「その場所」の風土を表情豊かに体言しています。官能的で甘くリッチなフルーツ。濃縮されたふくよかな味わいと鮮明な酸味、しなやかなタンニンのバランスが素晴らしく、長く続く複雑な余韻が魅惑的なワインです。


[画像10: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-347891-10.jpg ]

ソーヴィニヨン ブラン
価格:¥1,500 (Glass)¥8,500 (Bottle)
品種:ソーヴィニヨン ブラン
熟成:ステンレスタンクで2ヶ月

世界中が恋した、マールボロ産ソーヴィニヨン ブラン。
パッションフルーツのみずみずしいアロマと、マンダリンオレンジの様な豊かな果実、ハーブや青りんごを思わせる爽快さが衝撃的です。


[画像11: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-459219-6.jpg ]


テ ココ
価格:¥2,200 (Glass)、¥12,500 (Bottle)
品種:ソーヴィニヨン ブラン
熟成:フレンチオーク樽で2年

小樽で自然発酵・長期熟成させたソーヴィニヨン ブランです。完熟した柑橘類やトロピカルフルーツのアロマとブリュレやキャラメルのようなフレーバーを持つ魅惑的な味わいです。


[画像12: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-953629-9.jpg ]


シャルドネ
価格:¥1,600 (Glass)、¥8,800 (Bottle)
品種:シャルドネ
熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月

ライムやブラッド オレンジのアロマと、ヌガーやナッツの香ばしさに加えて深いミネラル感が特徴的なクラシックな味わいです。


[画像13: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-583481-11.jpg ]



ペロリュス
価格:¥1,600 (Glass)、¥8,500 (Bottle)
品種:シャルドネ、ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で8ヶ月、その後瓶内二次醗酵24ヶ月

伝統的なシャンパーニュ製法で造られたスパークリングワイン。リンゴや柑橘類のみずみずしいアロマが特徴です。ハチミツやブリオッシュを思わせる香りと、クリーミーで複雑な味わいとのバランスが取れた、華やかな風味が感じられます。


<クラウディー ベイ>

[画像14: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-155864-13.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/6986/298/resize/d6986-298-793017-14.jpg ]

「クラウディー ベイ」は西オーストラリア州のワイナリー、ケープ メンテルの創始者であるデーヴィッド ホーネンによって1985年に設立されました。現在はケープ メンテル、テラザス、シャンドン、ニュートンとともに、モエ ヘネシー エステーツ&ワインズの一員となり、プレミアムワインのスペシャリストとして、ニュージーランド ワインの発展に貢献しています。「クラウディー ベイ」は、ニュージーランド南島の北端、マールボロに最も早く根づいたワイナリーのひとつ。その活き活きとした味わいは、ニュージーランド ワインの世界的地位を高めたとして高く評価されています。海洋性気候に属し、冷涼な気候ながらニュージーランド随一の日照時間を誇る、個性的なワインの産地として知られるマールボロで育まれた、ピュアで果実味あふれる洗練された味わいは、ともすれば難解なものと思われがちなワインの世界を、自由で冒険心に満ちた食とライフスタイルの世界へと解き放つ、シンプルかつラグジュアリーな魅力にあふれています。また、1990年よりピノ ノワールのワイン造りに情熱をそそぎ、極めてエレガントなマールボロ地方のピノ ノワールを生み出しました。そして更なる探究心と情熱を持って、ニュージーランドの中でも比較的新しく開拓されたワイン産地として近年注目を集めるセントラル オタゴ(南島の南)にて、新たなるスーパープレミアム ピノ ノワール、テ ワヒを誕生させました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る