• トップ
  • リリース
  • 投資用区分マンションの表面利回りが2カ月連続で過去最低を更新

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ファーストロジック

投資用区分マンションの表面利回りが2カ月連続で過去最低を更新

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)10時52分配信 PR TIMES

株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、代表取締役:坂口 直大)は、不動産投資サイト『楽待』を運営しており、この度、同サイトの「投資用 市場動向データ 最新版2017年3月期分」の調査結果を発表いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/1240/297/resize/d1240-297-781288-0.jpg ]


区分マンションの表面利回りは前月比0.11ポイント下落の7.64%で、2カ月連続で過去最低を更新しました。物件価格は投資用不動産の全種別で下落しています。中でも一棟アパートは大きく下落し、2014年4月以来の5,000万円台となりました。

■レポート概要
● 新規掲載された一棟アパートの物件価格が前月比で下落(本文1項参照)
新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.36ポイント上昇、
問合せ物件の表面利回りは0.01ポイント下落しました。

新規掲載物件の物件価格は前月比で1,116万円下落、
問合せ物件の物件価格も88万円下落しました。

● 新規掲載された一棟マンションの物件価格が前月比で下落(本文2項参照)
新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.35ポイント上昇、
問合せ物件の表面利回りも0.06ポイント上昇しました。

新規掲載物件の物件価格は前月比で2,753万円下落、
問合せ物件の物件価格は416万円上昇しました。

● 新規掲載された区分マンションの物件価格が前月比で下落(本文3項参照)
新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.11ポイント下落、
問合せ物件の表面利回りも0.4ポイント下落しました。

新規掲載物件の物件価格は前月比で1万円下落、
問合せ物件の物件価格は24万円上昇しました。

▼プレスリリース資料▼
https://www.firstlogic.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/firstlogic_press_201704.pdf
■ファーストロジック会社概要
社名:株式会社ファーストロジック(証券コード:6037)
代表取締役:坂口直大
所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング34階
設立:2005年8月23日
楽待URL:http://www.rakumachi.jp
会社URL:https://www.firstlogic.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る