プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社朝日新聞社

特集「世論ってどう作られるの?」

(PR TIMES) 2016年12月09日(金)09時25分配信 PR TIMES

「月刊Journalism 12月号」発売!

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が発行する「月刊Journalism 12月号」が12月9日に発売となりました。
 本号の特集は「トランプ勝利も予想できないメディア…… 世論ってどう作られるの?」として、世論調査やネット世論の作られ方など、世論について多角的に考えました。
[画像: http://prtimes.jp/i/9214/294/resize/d9214-294-294858-1.jpg ]



 米国民がトランプ氏を選んだ米大統領選については緊急特集として、米国事情に詳しい渡辺将人・北海道大学准教授と横江公美・ヘリテージ財団元上級研究員に選挙戦をひもといてもらいました。

日本の政党の情報発信や世論対策については西田亮介・東京工業大学准教授に、世論調査報道のあり方については佐藤卓己・京都大学教授に論考を寄せてもらっています。
このほか選挙プランナーが見た世論や、世論調査方法の改善、ネット世論の形成、ステルスマーケティングとネイティブ広告、テレビ視聴率の新たな調査機関など、幅広く世論を捉え、世論の動向を掌握し切れないメディアの問題も考えています。


 「月刊Journalism」は2008年10月、研究誌をリニューアルする形で創刊しました。報道関係者や研究者、学生を対象としたメディア研究誌です。これまで「メディアは権力監視ができるのか」(16年4月号)、「右派運動ってなんだろう?」(16年5月号)、「どうなっちゃうの? 社会保障」(16年10月号)など、メディア誌の視点からさまざまな問題に取り組んでいます。

 定価800円(税込み)、年間購読料は8800円(税・送料込み)。全国の書店、ネット書店、ASA(朝日新聞販売所)で注文によってお求めいただけます。

【朝日新聞社ジャーナリスト学校】
2006年4月に発足。研修は入社1、2、3年目の若手記者向けが中心で、中堅やベテランの記者にも「学ぶ場」を提供しています。自治体財政、医療といったテーマ別研修も開き、他のメディアにも参加を呼びかけています。
◆公式サイト http://www.asahi.com/shimbun/jschool/
◆ツイッター http://twitter.com/asahi_jschool


〈お問い合わせ〉
朝日新聞社 ジャーナリスト学校
TEL 03-3545-0131(代表)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る