プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

ARDBEG DAY 2018 開催決定!

(PR TIMES) 2018年04月20日(金)10時01分配信 PR TIMES

世界で最もピーティーでスモーキーな究極のアイラモルト・ウイスキー「アードベッグ」。
世界中のアードベッグファンとともにアードベッグを祝う1年に1度のイベント「アードベッグ・デー 2018」の開催を決定!
〜 今年は2018年6月1日(金)、2日(土)の2日間限定 〜

[画像1: https://prtimes.jp/i/6986/293/resize/d6986-293-255155-0.jpg ]

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は1960年代のグルーヴィーな世界観を表現した会場で、限定商品「グルーヴス」をひと足先にお楽しみいただける「アードベッグ・デー 2018」を2018年6月1日(金)、2日(土)の2日間、サナギ SHINJUKU(東京都新宿区)にて行います。

世界で最もピーティーでスモーキーな風味と、型にはまらない大胆な個性で人々を魅了する究極の<アイラモルト アードベッグ>。世界中の熱狂的なアードベッグファン“アードベギャン”をはじめとしたモルトファンとともに、アードベッグを祝う“アードベッグ・デー”を2012年より年に一度、世界で同時開催しています。

2018年のテーマは、『Peat & Love (ピート&ラブ)』。アードベッグらしさを語るうえで決して欠かせないピート(泥炭)と、1960年代に世界中を駆け巡ったヒッピー文化の自由と愛を提唱したムーブメントをコンセプトにしています。

当時、アードベッグではお酒を醸す蒸留所だけでなく、郵便局やビリヤードホール、フットボールチームなどグルーヴィーなコミュニティーがありました。今年開催する「アードベッグ・デー 2018」 では1960年代のヒッピー文化に影響を受けたグル―ヴィーでボヘミアンな世界観を体験できるだけでなく、今年のアードベッグ・デ―を記念した限定商品「グルーヴス」が初お目見え。いち早く楽しめる貴重な機会となっています。さらに、定番商品「アードベッグ 10年」、「アードベッグ アン・オー」「アードベッグ ウーガダール」、「アードベッグ コリーヴレッカン」を堪能できるとともに、アードベギャンが毎年心待ちにしているアードベッグ・デーの限定グッズなども販売するなど、アードベッグの真髄を味わうことができるスペシャルイベントとなっています。

アードベッグらしい遊び心にあふれる世界の中で、唯一無二の<アイラモルト アードベッグ>を祝う「アードベッグ・デー 2018」をお見逃しなく。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6986/293/resize/d6986-293-383307-2.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/6986/table/293_1.jpg ]


会場では、アードベッグの世界観を存分に楽しめるひとときへ誘います。
「アードベッグバス」で1960年代へトリップするかのごとく、限定商品「アードベッグ グルーヴス」をお楽しみいただきながら、「アードベッグ 10年」、「アン・オー」、「ウーガダール」、「コリーヴレッカン」も味わえるアードベッグ スペシャルバーが登場。
[画像3: https://prtimes.jp/i/6986/293/resize/d6986-293-418104-3.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/6986/table/293_2.jpg ]


[画像4: https://prtimes.jp/i/6986/293/resize/d6986-293-179463-4.jpg ]

■アードベッグ・デー
アイラ島では毎年5月最終週から6月第1週にかけて、ウイスキーの祭典「アイラ・ウイスキー・フェスティバル(Islay Festival / Feis Ile)」が開催されます。期間中、日替わりで各蒸留所の「オープン・デー」が開催され、熱心なモルトファンが現地でしか購入できない限定商品を求めて蒸留所を訪れます。「オープン・デー」の最終日を飾るのがアードベッグ。この日を「アードベッグ・デー」と定め、アイラ島に集結するアードベッグファンのみならず、世界中のアードベッグファンと一緒にお祝いする日としています。

■アードベッグ
1815年にスコットランドのアイラ島で生まれたシングルモルトウイスキー。ピートが非常に強くスモーキーでありながら繊細な甘さと高い品質で人を魅了してやまないその風味は、“ピーティーパラドックス”との愛称もある。クセになる個性的な味わいから“アードベギャン”と呼ばれる熱狂的なファンに愛されるカルト的な存在であり、世界130ヶ国 10万人のコミッティーメンバーに支持される、世界で最もピーティーでスモーキーな究極のアイラ・モルト。

アードベッグの詳しい情報は、公式WEBページおよび、Ardbeg JapanのFacebookページをご覧ください。
WEB:http://www.ardbegjapan.com/
Facebook:www.facebook.com/ardbegjapan



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る