• トップ
  • リリース
  • 豊永利行 アコースティック カバーアルバム「T’s」2017年3月1日発売決定!

プレスリリース

株式会社アニプレックス

豊永利行 アコースティック カバーアルバム「T’s」2017年3月1日発売決定!

(PR TIMES) 2016年12月25日(日)10時02分配信 PR TIMES

スピッツ「ロビンソン」などJ-POPの名曲全8曲を収録!


これまで俳優、声優、歌手として様々な活動を行い、2014 年メジャーデビューを果たした、アーティスト・豊永利行。2016年6月には初のミニアルバム「C”LR”OWN」をリリースし、ますます注目を集める中、
初のアコースティック カバーアルバムの発売が決定!スピッツ「ロビンソン」や秦基博「ひまわりの約束」など、J-POPの名曲から全8曲を収録!

豊永利行 アコースティック カバーアルバム「T’s」

[画像1: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-706878-0.jpg ]

【発売日】 2017年3月1日(水)発売
【品番】   SVWC-70254
【価格】   ¥2,800+税
【仕様】  CD
【収録内容】全8曲収録
【収録曲】 「うたたね」(作詞・作曲:槇原敬之)
      「ロビンソン」(作詞・作曲:草野正宗)
「桜」(作詞・作曲:河口京吾)
「ひまわりの約束」(作詞・作曲:秦基博 )
「歌うたいのバラッド」(作詞・作曲:斎藤和義)
「奏」(作詞:大橋卓弥、作曲:常田真太郎)
「YELL〜エール〜」(作詞・作曲:小渕健太郎)
「眩暈」(作詞・作曲:鬼束ちひろ)
【特典】 スリーブケース

店舗別特典実施決定!
直筆サイン入りブロマイド(プリントコメント入り):ANIPLEX+
[画像2: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-593475-6.jpg ]


オリジナルブロマイド(プリントコメント入り):
アニメイト
[画像3: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-989677-7.jpg ]

ゲーマーズ

[画像4: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-541251-4.jpg ]

TOWER RECORDS

[画像5: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-866637-1.jpg ]

文教堂・アニメが・文教堂ホビー&アニメガ情報サイト

[画像6: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-529327-5.jpg ]

TSUTAYA

[画像7: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-415235-2.jpg ]



HMV

[画像8: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-185193-3.jpg ]


■豊永利行(とよなが・としゆき)プロフィール

[画像9: http://prtimes.jp/i/16356/289/resize/d16356-289-835552-8.jpg ]

1984 年 4 月 28 日東京都生まれ。 俳優、声優、歌手、パーソナリティ・・・色々。10 歳の時に初舞台を踏み、その後は舞台・映画・テレビなど活動の幅を広げる。声優とし てのデビュー作品 2002 年の OVA『ヨコハマ買い出し紀行』以降、数多くの作品に出演し、2010 年『デュラララ!!』で竜ヶ峰帝人役に抜擢される。30 歳の今、作詞・作曲・歌手として新たな活動を始動!インディーズで 2014 年 4 月に 1st アルバム「MUSIC OF THE ENTERTAINMENT」をリリース後、2014 年 12 月 17 日にシングル「Reason...」(PS Vita ゲ ーム『デュラララ!! Relay』主題歌)にてメジャーデビュー。2ndシングル「Day you laugh」は「デュラララ!!×2 転」のOPテーマに抜擢され自身最高のセ―ルスを残した。

公式サイト:http://www.toyonaga.info/
公式twitter:@toyonaga_info



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る