• トップ
  • リリース
  • 『30000人のリーダーが意識改革! 「日本郵便」流チーム・マネジメント講座』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社 幻冬舎

『30000人のリーダーが意識改革! 「日本郵便」流チーム・マネジメント講座』

(PR TIMES) 2017年05月02日(火)16時40分配信 PR TIMES

従業員数370,000人・マネジメント層30,000人40万人のマンモス企業「日本郵便」の人事トップ達が実際に行う講座をこの1冊で再現!

『30000人のリーダーが意識改革! 「日本郵便」流チーム・マネジメント講座』を、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(代表取締役社長:久保田貴幸、本社:東京都渋谷区)より発売いたしました。企業人だけでなく、チームをまとめるすべてのリーダー必携の一冊です。
[画像: https://prtimes.jp/i/7254/288/resize/d7254-288-452997-1.jpg ]

 従業員40万人を抱える日本一のマンモス企業日本郵便。
マネジメント層は3万人を超え、独自の「リーダー研修」を社内外で行っております。
本書は、日本郵便のマネジメント研修を7講義に分け、リーダー初心者が身に付けるべきコーチング、ロジカル・コミュニケーション術、ファシリテーション術などを解説します。

◆日本郵便のチーム・マネジメント力
 小泉政権による郵政民営化政策により、2007年に“官から民へ”移行した日本郵政グループですが、民営化後も“官”の時代のイメージが根強く、良くも悪くも依然として古風な体制の企業と見られがちです。
 しかし実は、民間企業からオファーが来るほど成果を上げている独自のリーダー研修があるのです。
優秀な人材を育てる、「日本郵便」流チーム・マネジメントとは。


【目次】
1時間目 「伝える技術」
     ――ロジックと数字を用いて自分の考えを100パーセント伝える
2時間目 「会議運営術」
     ――活発な議論と高速の意思決定を両立させる
3時限目 異性の部下に対するマネジメント
     ――思考・行動パターンの傾向を理解し、能力を引き出す
4時間目 「コーチング」
     ――指示・命令型の指導から脱却し、自ら動く部下を育てる
5時間目 「自己変革する力」
     ――激変する市場を読み解き、自身の持続的成長を促す
6時間目 「リーダーとしての心構え」
     ――“一人ひとりを大切にするマネジメント”で最強のチームをつくる


【著者プロフィール】
日本郵便人材育成チーム(にほんゆうびんじんざいいくせいちーむ)
日本郵便(株)人事部の人材研修育成室、ダイバーシティ推進室を中心とする社員チーム。
2014年4月より、マネジメント層の更なるリーダーシップ強化に向けた育成改革を推進。同年8月に、郵便局の優秀なマネジメント事例を取材し自主制作した冊子『一人ひとりを大切にするマネジメント』を全てのリーダーに配付、研修にも取り入れ、反響を呼ぶ。2015年よりマネジメント層の研修に「6時間プログラム」を導入し、現在も内容の深化に取り組んでいる。


【書誌情報】
タイトル:30000人のリーダーが意識改革! 「日本郵便」流チーム・マネジメント講座
定価:1,400円(税抜)
発売日:2017/04/26
判型:四六判・並製/208ページ
ISBN:978-4344912236
発行:幻冬舎メディアコンサルティング
発売:幻冬舎
Amazon: http://amzn.asia/fxjqFey



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る