• トップ
  • リリース
  • 「2019年度 省エネ大賞」表彰式 参加 製品・ビジネスモデル部門 『省エネルギーセンター会長賞』授与

プレスリリース

アイリスオーヤマ株式会社

「2019年度 省エネ大賞」表彰式 参加 製品・ビジネスモデル部門 『省エネルギーセンター会長賞』授与

(PR TIMES) 2020年01月29日(水)16時55分配信 PR TIMES

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)のECOHiLUX「ラック専用LED照明」が、2019年度省エネ大賞(主催:一般財団法人 省エネルギーセンター/後援:経済産業省)において製品・ビジネスモデル部門『省エネルギーセンター会長賞』を受賞し、2020年1月29日に開催された表彰式において表彰状を授与されました。当社のLED照明は、2012年度に加え2015年度から2018年度は毎年省エネ大賞(※1)を受賞しており、この度の受賞で5年連続6度目となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/19955/287/resize/d19955-287-479180-0.jpg ]

■受賞対象製品の概要
製品・ビジネスモデル部門『省エネルギーセンター会長賞』
ECOHiLUX「ラック専用LED照明」

【受賞理由(※2)】
物流倉庫用のラックに直接照明を取り付けることで、無駄な光の削減をしながら必要照度を確保し、最適な照明設計を実現するLEDラックシステムである。物流倉庫では、天井照明のレイアウトとラックのレイアウトが必ずしも合わず、光がラックにより遮られる、あるいは不必要な箇所を照らす無駄な光が出来やすいといった課題が多い。照明の取り付け位置に着目し、照明用アームでラックに直接照明を取り付けることで、従来設計よりも全光束の低い照明を採用しながら、ラックに遮られる無駄な光を削減し、必要照度を確保することができる。従来の天井配置照明と比較して30%以上の省エネを可能にしている。


※1
平成24年度省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」、平成27年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」、平成28年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」、平成29年度省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」、平成30年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」/「資源エネルギー庁長官賞」
※2
一般財団法人省エネルギーセンター2019年度「省エネ大賞」受賞概要から抜粋


なお、今回の受賞製品は2020年1月29日から1月31日の3日間、「ENEX2020第44回地球環境とエネルギーの調和展」会場内(会場:東京ビッグサイト)で展示します。【展示場所】 東京ビッグサイト南1ホール アワードコーナー 1S-C20-24・25

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る