プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アサヒビール株式会社

『アサヒドライゼロ』クオリティアップ!

(PR TIMES) 2018年01月15日(月)15時01分配信 PR TIMES

ビールテイスト清涼飲料市場 2年連続売上No.1※1


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ビールテイスト清涼飲料『アサヒドライゼロ』のクオリティアップを実施し、2018年1月下旬製造分から順次切り替えます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/286/resize/d16166-286-996796-0.jpg ]



今回のクオリティアップでは、ビールに近い味わいはそのままに、原材料の配合及び素材の最適化をすることにより、ゴクゴク飲める「よりスッキリした後味」を実現しました。パッケージは、缶・瓶ラベルなどの各資材で「No.1※1」のアイコンをダブルで表記し、ビールテイスト清涼飲料市場で『アサヒドライゼロ』がブランド単体売上No.1※1であることを訴求します。

2018年は温浴施設、駅売店、サービスエリア、スポーツ施設などの幅広い施設で、サンプリングや試飲会を実施する予定です。ビールテイスト清涼飲料の新たな飲用機会を創出することで、さらなる飲用シーンの拡大を図ります。
『アサヒドライゼロ』は、ドライなのどごしとクリーミーな泡でビールに近い味わいが特長のビールテイスト清涼飲料です。2017年の販売数量は前年比107%の697万箱※2と過去最高の販売数量となり、2年連続で売上No.1※1を獲得しました。
本年はさらなる飲用シーンを創出することで、好調なビールテイスト清涼飲料市場を牽引し、前年比103%の718万箱を目指します。
※1:インテージSRIノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月〜2017年12月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)
※2:1箱は、大瓶633ml×20本換算
[画像2: https://prtimes.jp/i/16166/286/resize/d16166-286-360625-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る