• トップ
  • リリース
  • 可愛い動物たちと飼い主が繰り広げる、ちょっぴりおかしく、ちょっぴり切ない日常のエピソード集。『きみとのすてきな日々〜人とペットの心温まる26の小さなストーリー〜』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 幻冬舎

可愛い動物たちと飼い主が繰り広げる、ちょっぴりおかしく、ちょっぴり切ない日常のエピソード集。『きみとのすてきな日々〜人とペットの心温まる26の小さなストーリー〜』

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)19時35分配信 PR TIMES

こころがふわっと優しくなる。それはきっと、きみがいてくれたから。

『きみとのすてきな日々 人とペットの心温まる26の小さなストーリー』を、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(代表取締役社長:久保田貴幸、本社:東京都渋谷区)より発売します。
[画像: https://prtimes.jp/i/7254/284/resize/d7254-284-392779-0.jpg ]


飼い主にとって、ペットはただの動物ではありません。人の心を楽しませ、癒してくれる、大切な家族なのです。だからこそ、そこにたくさんのドラマが生まれ、聞くものの心を震わせます。
ちゃっかり二つの家の飼い猫となって、二つの名前を持つ猫。
何年たっても、元の飼い主のことを忘れず、深い愛情を示す犬。
入院した飼い主のもとを毎日訪れる犬と、その姿に慰められる余命わずかな飼い主……。
本書では、そんなペットと飼い主との心温まるストーリーを26集めました。動物とともに生きることの魅力を描きます。

・夢の中まで、一緒だよ
・雷、怖いよ
・おじいちゃんとシェパード
・ミーと茶太郎
・優しい時間をありがとう
ほか、26の物語を収録。
本当にあった、ペットと飼い主の心温まるストーリー。

【著者プロフィール】
森島隆司(もりしま・たかし)
1955年生まれ。麻布大学獣医学部卒業。
製薬会社の研究開発業務に獣医師として携わる中で、新薬開発のための動物実験を行っていたが、実験によって命を落としていく動物たちを目の当たりにするにつれ、「動物の命を救いたい」という本来の思いが募り、1982年、みどり動物病院を開院。
たった1人でのスタートだったが、診療分野の拡大とともにスタッフも増強。慢性心臓疾患や心筋症などの心臓内科、ヘルニア・脱臼などの整形外科、内分泌科や皮膚科まで幅広く対応できる体制を整えた。現在は、一日約100匹の動物を診察する。

【書誌情報】
タイトル:『きみとのすてきな日々 人とペットの心温まる26の小さなストーリー』
定価:800円(税抜き)
発売日:2017.05.12
判型:新書・並製/190ページ
ISBN:978-4344912274
発行:幻冬舎メディアコンサルティング
発売:幻冬舎
Amazon:http://amzn.asia/5ed93id

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る