• トップ
  • リリース
  • 【参加者募集】ヨコハマトリエンナーレ2017参加アーティスト 宇治野宗輝と語るトリエンナーレ学校 6月28日(水)開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

【参加者募集】ヨコハマトリエンナーレ2017参加アーティスト 宇治野宗輝と語るトリエンナーレ学校 6月28日(水)開催

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)13時22分配信 PR TIMES

横浜トリエンナーレ組織委員会と横浜トリエンナーレサポーター事務局は、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」の参加アーティストの一人であり、今回新作を発表する宇治野宗輝氏を招いたトークイベント「トリエンナーレ学校宇治野宗輝と語らう」を、6月28日(水)に開催します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13670/282/resize/d13670-282-214024-1.jpg ]

トリエンナーレ学校では、これまでも参加者が直にアーティストに質問を投げかけ、対話を通してのアーティストや作品に対する造詣を深める独自のイベント「アーティストに出会う」を行ってきました。

本会では、宇治野氏と木村絵理子(ヨコハマトリエンナーレ2017キュレーター)との対談を通してこれまでの作品や活動を振り返るとともに、会場からの質疑を交えて宇治野氏の魅力に迫ります。

 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.yokotorisup.com
[画像2: https://prtimes.jp/i/13670/282/resize/d13670-282-662689-0.jpg ]

◆宇治野宗輝プロフィール
1964年東京都生まれ。90年代より「LOVE ARM(ラヴ・アーム)」シリーズをはじめとするサウンドスカルプチャーを制作、またそれらを使ったライヴパフォーマンスを行っている。
2004年からは、大量消費社会が急速に拡大した20世紀以降の「物質世界のリサーチ」を基盤に、楽器、家電製品や自動車、家具、中古レコードなど、世界中どこにでもある日常的なモノと技術を再構成し、近代の文化を再定義するサウンド/スカルプチャー/パフォーマンスの複合プロジェクト「The Rotators」に取り組み、日本のみならず世界各地の展覧会に参加している。

[開催概要]
◆タイトル:トリエンナーレ学校2017 vol.12 【ヨコハマトリエンナーレ2017】アーティスト宇治野宗輝と語らう
◆出演:宇治野宗輝
◆聞き手:木村絵理子(ヨコハマトリエンナーレ2017キュレーター/横浜美術館主任学芸員)
◆日時:2017年6月28日(水)19:00〜21:00
◆参加費:無料
◆会場:横浜美術館レクチャーホール(横浜市西区みなとみらい3丁目4-1)
◆お申し込み方法:E-mailまたはFaxにて、以下の要領で(1)件名(2)本文を明記の上、開催日前日までに横浜トリエンナーレサポーター事務局までお申し込みください。
(1)件名:トリエンナーレ学校参加希望
(2)本文 1.氏名 2.電話番号 3.サポーター登録の有無
 お申込・お問い合わせ先:横浜トリエンナーレサポーター事務局
 E-mail:info@yokotorisup.com
 Fax:045-681-7606
 Tel:045-228-7816(平日10:00〜18:00)
 URL:http://www.yokotorisup.com


[トリエンナーレ学校]
トリエンナーレ学校は、横浜トリエンナーレを盛り上げる市民サポーター(ボランティア)活動の一環として、2005年に始まりました。
様々なテーマを設定し、アートの現場で活躍している専門家やアーティストから話を聞き、横浜トリエンナーレをはじめとする国際展やアートに関する知識を楽しく身につけるための学校です。市民サポーターに限らずどなたでも参加することができます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る