プレスリリース

パイオニア株式会社

株式会社シンクパワーへの出資および業務提携

(PR TIMES) 2015年09月14日(月)15時32分配信 PR TIMES

歌詞情報を活用した新しい車載向けエンタテインメントサービスの開発を目指す


パイオニア株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、以下「パイオニア」)は、歌詞データの制作、配信などを行う株式会社シンクパワー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 冨田雅和、以下「シンクパワー」)と、2015年9月11日付で資本出資および業務提携に関する契約を締結しました。

国内、海外市場において、定額音楽配信サービスをはじめとする新しい形の音楽サービスが広がる中、本提携は、シンクパワーへの出資を通じて、パイオニアならではの車載向けに最適化された新しいエンタテインメントサービスの開発および、グローバル展開も視野に入れた提供を目的としています。シンクパワーが有する歌詞データとその活用技術をもとに、これまでパイオニアが培ってきた車載器に関するノウハウや、楽曲解析・メタデータ活用技術を連携させることで、これまでにない“車の中での新しい音楽体験”を提供し、より快適で楽しい車室内空間を実現していきます。 なお、両社で開発を進める新しいエンタテインメントサービスの詳細については、サービスの概要が固まり次第あらためてお知らせいたします。

パイオニアは、これからもカーエレクトロニクス事業の拡大に寄与する新しい事業モデルの構築に積極的に取り組んでまいります。


<パイオニアについて>
パイオニアは、これまで培ってきたさまざまな技術、ノウハウを活かし、自動運転に必要とされる、「高性能・小型・低コストな3D-LiDAR」や「高度化地図の効率的な整備・運用システム(データ・エコシステム)」などの開発を進めています。これらの先進技術に加え、これまでにない新しい車載向けエンタテインメントサービスを提供することで、近未来の自動運転社会に向けて、安心・安全かつ快適で楽しい車室内空間を創造していきます。

<シンクパワーについて>
シンクパワーは、アーティストの公式音源に合わせた同期歌詞データを、国内最大規模で保有しているベンチャー企業です。その豊富なデータを生かし、「音楽のあるところに、いつも歌詞を」をテーマに、多様な歌詞のサービスをスマートフォン、PC、ケータイなどに自社で展開するほか、大手音楽配信サービスにも提供しています。あらゆる音楽再生可能なデバイスに、シンクパワーの歌詞が表示されることを目指しています。

<シンクパワーの概要>
名称  :株式会社シンクパワー
所在地 :東京都千代田区麹町4-2-6
代表者 :代表取締役社長 冨田雅和
事業内容:音楽コンテンツの制作、配信および提供
資本金 :359百万円
設立年月:2006年5月6日

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る