• トップ
  • リリース
  • 【兵庫県川西市2024】 小田井涼平さんが「かわにしふるさと大使」に就任

プレスリリース

  • 記事画像1

【兵庫県川西市2024】 小田井涼平さんが「かわにしふるさと大使」に就任

(PR TIMES) 2024年05月21日(火)17時15分配信 PR TIMES

様々な機会を通じて市の魅力をPR

兵庫県川西市出身で現在、タレント・俳優として幅広い分野で活動されている歌謡グループ「純烈」の元メンバーである「小田井涼平」さんが、市のPRを担う「かわにしふるさと大使」に就任します。就任式は6月3日(月曜日)に川西市役所で行います。
[画像: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/98199/279/98199-279-02b19cbec0fea54c466ef9736b87a919-1801x2700.jpg ]

川西市は、令和6年が市制70周年の節目の年となるため、これまで「源氏のふるさと大使」として市出身の著名人に活躍いただいていた仕組みを、新たに再構築することとしました。
「かわにしふるさと大使」は、市の歴史、芸術、文化、産業等を広く宣伝するとともに、市に関する情報等の交換を行い、市のイメージアップ及び観光の振興を図るため、任命。
今回、新たに「小田井涼平」さんに「かわにしふるさと大使」へ就任していただきます。
「かわにしふるさと大使」には、テレビや雑誌といった様々な機会を通じて市の魅力をPRいただき、市政の推進にご協力いただきます。
【プロフィール】
1971年、兵庫県出身。2002年「仮面ライダー龍騎」にて仮面ライダーゾルダ・北岡秀一役で俳優デビュー。2007年から2022年までムード歌謡コーラスグループ「純烈」として活動し、NHK紅白歌合戦5年連続出場。2022年の第73回NHK紅白歌合戦を最後に「純烈」を卒業。現在は、タレント・俳優として、旅番組のロケで全国を飛び回り、地元の人たちと触れ合うレポーターを中心に、ミュージカルやドラマ、情報番組のコメンテーターなど幅広く活躍している。

プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る