• トップ
  • リリース
  • 動画広告配信サーバーULIZA Video Ad Serverを提供するスキルアップ・ビデオテクノロジーズが、Google Inc.社の第三者配信認定を取得

プレスリリース

株式会社オプトホールディング

動画広告配信サーバーULIZA Video Ad Serverを提供するスキルアップ・ビデオテクノロジーズが、Google Inc.社の第三者配信認定を取得

(PR TIMES) 2017年01月11日(水)11時52分配信 PR TIMES

DoubleClick Ad Exchange(ダブルクリックアドエクスチェンジ)及びAdWords(アドワーズ)の広告枠への動画広告配信が可能に

スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八田 浩 以下 SUVT)は、Google Inc.(以下 Google)社が運営するDoubleClick Ad Exchange(ダブルクリックアドエクスチェンジ)及びAdWords(アドワーズ)の第三者配信認定を取得しました。
これにより、SUVTが提供している動画広告配信サーバー(ULIZA Video Ad Server)を通じて、GoogleのDoubleClick Ad Exchange、及びAdWordsの広告配信面に動画広告を第三者配信することが可能になりました。
<ULIZA Video Ad Serverの特長>

【多様な広告配信が可能】
動画プレイヤ内に動画広告を配信するインストリーム動画広告、及びテキストサイト内に動画広告を配信するアウトストリーム動画広告の2種類に対応しています。国内配信だけでなく、海外への配信も可能となります。

【正確な効果検証】
Viewable Impressionベースのクリック率(CTR)、ビュースルーコンバージョン(VTCVR)が計測可能で、動画クリエイティブを軸にした正確な効果検証を行うことができます。

【マルチデバイス&100%ビューアブル(Viewable)再生】
画面内に広告枠が表示されると動画広告が自動再生し、画面外に出ると自動的に停止します。PC、スマートフォン、タブレットのマルチデバイス配信が可能で、高画質でなめらかな動画広告が再生できるのが特長です。


■スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社について
SUVTは、事業理念として“Video Tech for Premium Content Holders”(スキルアップ・ビデオテクノロジーズは、動画配信技術を最高の品質で、プレミアムコンテンツをマネタイズ支援します)を掲げ、コンテンツを作り出す企業(コンテンツプロバイダ)とコンテンツの権利を持つ企業(コンテンツホルダ)の皆様に向けて、動画配信技術に関する課題解決サービスをご提供しています。

■スキルアップ・ビデオテクノロジーズ会社概要 社名:スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社
設立:平成25年8月6日
資本金:5,000万円
大株主:株式会社オプトホールディング
代表者:代表取締役社長 八田 浩
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町9番8号
事業内容:デジタルコンテンツ配信プラットフォームの提供事業
URL:http://suvt.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る