• トップ
  • リリース
  • ”東京”を360度 体感するネイキッドのアート空間『TOKYO ART CITY by NAKED』登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ネイキッド

”東京”を360度 体感するネイキッドのアート空間『TOKYO ART CITY by NAKED』登場

(PR TIMES) 2017年04月07日(金)17時22分配信 PR TIMES

東京ドームシティ Gallery AaMoにて 6月16日(金)〜9月3日(日)開催

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、6月16日(金)〜9月3日(日)、東京ドームシティに新設オープンする『Gallery AaMo』 にて、”東京”そのものがアートになる体験ができる『TOKYO ART CITY by NAKED』(主催:TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会)の企画・演出を行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8210/274/resize/d8210-274-249401-0.jpg ]


アート、エンタメ、テクノロジーの枠を超えた"現代のアート"
テーマは「TOKYO」。東京のシンボルとなる巨大模型、都内の地下をはり巡る地下鉄、スクランブル交差点、SNSでのコミュニケーション…。アート、エンタメ、テクノロジーの枠を超え、東京で生きる“人”の営みや四季、街並を含んだ、”東京”そのものをネイキッドが表現する一つのアート空間です。

渋谷のスクランブル交差点、東京タワー、東京の街を駆け巡る首都高など、来場者が360度包まれる”東京”の空間が登場。この、”擬似”東京に、リアルとバーチャルがシンクロするように、プロジェクションマッピングや最新テクノロジー、電車の運行情報など”東京”の時間軸と連動する演出など、リアルな”現在”の東京だけでなく、”未来”の東京を想起するような演出を行います。

子どもから大人まで、誰もが楽しめる新しいアミューズメント体験
『TOKYO ART CITY by NAKED』では、 インタラクティブな仕掛けや、ワークショップ、アーティストとのスペシャルコラボレーション、夏を感じる特別イベントなど、子どもから大人まで誰もが楽しむことができるイベントです。本イベント内の詳細・関連イベントは4月中旬より情報解禁予定です。

総合演出 村松亮太郎より、『TOKYO ART CITY by NAKED』開催にあたって
過去、そして現代の東京。東京という都市そのものの街並みや行き交う情報、”東京”というイメージは、いつもその時代の人の営みと共に変化し続けています。 人の生活の中での光によって生まれる「夜景」もまた、自体が美しさがあるように、東京を形づくる建築物や街並みはそのものが「アート」になりうるのです。現在は、IT技術や情報によって、”東京”というイメージもまた、個人のデバイスによって人々の創造性を通して、彩られながら世界に発信され続けています。僕たちは、このような現象自体が、現代における”アート”であり、このカオスな東京そのものをTOKYO ART CITY by NAKEDという作品を通して表現していきます。

開催概要
会期:2017年6月16日(金)〜9月3日(日)
開催場所:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
住所:東京都文京区後楽 1-3-61 
   東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
アクセス:JR・都営三田線「水道橋」駅/東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅/ 都営大江戸線「春日」駅下車
主催:TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会
企画/演出:NAKED Inc.
お問い合わせ:東京ドームシティわくわくダイヤル
       03-5800-9999
チケット:<前売券>大人1,400円/中人(中高大学生)1,200円/小人(小学生)700円
     <当日券>大人1,600円/中人(中高大学生)1,400円/小人(小学生)900円
※前売券は、4月中旬より発売開始予定。各プレイガイドは公式サイトにて公開いたします。
※未就学児無料(単独入場はご遠慮ください)
※税込 
※イベント初日の6月16日(金)より当日料金になります。

公式サイト:http://tokyoartcity.tokyo
公式SNS: Facebook https://www.facebook.com/tokyoartcitybynkd/
     Instagram tokyoartcitybynakedw(ハッシュタグ #tokyoartcity)
    Twitter @tokyoartcitynkd

<Gallery AaMo について>
[画像2: https://prtimes.jp/i/8210/274/resize/d8210-274-658459-3.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/8210/274/resize/d8210-274-111103-1.jpg ]


感動を生み出すエンターテインメント性とアートの融合による、“楽しさ”と“ライブ感”に満ちた大人のための“遊べる”ギャラリー。最先端のメディアアートから工芸、サブカルチャーまで、様々なジャンルの催事を1〜3か月ごとに継続的に展開していきます。
AaMoの「A」は、「Art」「Amusement」の略 そして「aMo」は「and More」の意。 新しい価値が創造され展開されるギャラリーであり 東京の新名所として認知されていくという意味が込められています。
Gallery AaMo 公式サイト:http://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/


<村松亮太郎(NAKED Inc.)について>
[画像4: https://prtimes.jp/i/8210/274/resize/d8210-274-348612-2.jpg ]

クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪府堺市出身。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクター。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。 長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞している。代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、「東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』」の演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけた『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』など。 これまでのイベント通算動員数は130万人を超える。2016年5月には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演"Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’ ”の空間創造を手掛ける。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。2016年、表参道ヒルズにて「SWEETS by NAKED」、日本橋三井ホールにて花の体験型イベント「FLOWERS by NAKED」を開催。

<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>
1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算130万人以上を動員している。

(関連リンク)
【NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com
【村松亮太郎公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro
【TOKYO ART CITY by NAKED 公式サイト:http://tokyoartcity.tokyo/

※ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る