• トップ
  • リリース
  • アカデミー賞受賞監督ポール・ドリエセン氏、横浜で講義!

プレスリリース

  • 記事画像1

アカデミー賞受賞監督ポール・ドリエセン氏、横浜で講義!

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)11時38分配信 PR TIMES

東京藝術大学大学院映像研究科公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門2017」 5月に開催


 東京藝術大学大学院映像研究科と横浜市文化観光局は、連携・協力して映像文化都市づくりを推進し、その一環として地域貢献事業に取り組んでいます。

 このたび、東京藝術大学大学院映像研究科による公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」 〜現代短編アニメーションの見取り図〜2017を横浜・馬車道にて開催します。国際的に活躍している、ポール・ドリエセン監督を招聘し、作品鑑賞を中心に、アニメーションの基礎知識について講義します。

ポール・ドリエセン Paul Driessen(オランダ、カナダ、フランス)

1940年オランダ生まれ。ビートルズの長編映画『イエロー・サブマリン』に取り組むためにロンドンへ。70年代、カナダに移り、数々の賞を受賞したアニメーション映画をカナダ国立映画制作庁などで制作。2000年にオランダで制作した『3人のミセス達』がアカデミー賞を受賞。近年『The Fimble Fumble Stories』シリーズの作家/イラストレーターとしてデビュー。自作のアニメーション作品で掘り下げてきた遊び心のあるアイデアが反映されている。

<イベント詳細>
【日時 】2017年 5月21日(日)
【演題】『線のメタファーとマルチ画面』
【講師】ポール・ドリエセン

15:30開場/16:00開始  18:30終了予定

【会場】東京藝術大学横浜校地馬車道校舎
    横浜市中区本町4-44 みなとみらい線「馬車道」駅5、7番出口すぐ
【料金】入場無料・予約不要
【主催】東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局

詳細は、公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門2017」HPにて。
http://animation.geidai.ac.jp/ca/

[画像: https://prtimes.jp/i/13670/273/resize/d13670-273-995423-0.jpg ]

【本件問い合わせ先】
担当:イラン・グェン(特任准教授)(日本語OK)
   久保 雄太郎(教育研究助手)/東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻
TEL:045-227-6041
FAX:045-227-6042
E-mail:ca_info@animation.geidai.ac.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る