プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 世界文化社

黒い『MEN'S EX』?!お蔭様で創刊24周年を迎えました。

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)17時18分配信 PR TIMES

2017年4月6日(木)発売

創刊から「スーツをきちんと装える、大人の男」を考えてきた『MEN'S EX』は2017年4月6日(木)発売の5月号で創刊24周年を迎えました。装い新たにモノクロの表紙でパワーアップ!
黒い『MEN'S EX』?!
おかげさまで創刊24周年!装い新たに、黒い『MEN'S EX』となってパワーアップしてまいりました。
表紙には、日本人で初めてジョルジオ アルマーニの広告モデルに起用された「スーツな男」西島秀俊さんが登場。広告撮影の背景や自らが宣伝するMTM(メイド トゥ メイド)スーツの魅力、そして今や日本を代表する「スーツな男」がスーツという衣服に抱く、特別な思いを語っていただきました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/270/resize/d9728-270-887708-0.jpg ]


【24周年記念号の大特集】
ビジネスマンの持つべきアイテムをカウントダウン!「スーツな男」の傑作100

[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/270/resize/d9728-270-661947-2.jpg ]

新しいスーツ、タイ、靴、鞄etc.――毎年買い足していけば、古いモノは増えてくる。しかし、その中でも、「気付けば10年以上着ている」「経年変化の魅力が分かってきた」「色違いで買い足したくなる」と、ワードローブの一軍として残り続ける傑作品が必ずある。創刊時から「品と格の時代、スーツをきちんと着こなせるビジネスマン、すなわち“スーツな男”こそかっこいい」を唱え続けてきたMEN'S EX。モノがあり余る今の時代にこそ紹介したい、流行を超越して残る傑作100を考えた。

◆スーツな男は… “普遍を自分のものにできる”
 時代を超越して愛される普遍のスーツがある。これを自分らしく装えてこそ世界基準の男であり、真にお洒落なビジネスマンというものなのだ。
[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/270/resize/d9728-270-715215-3.jpg ]


◆スーツな男は… “手仕事の温もりを大切にする”
 プラスαの着心地のよさや美しさに敬意を払えてこその“粋”である。デイリーユースのシャツにも、コスパに寄らない別次元の魅力を味わいたい。
[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/270/resize/d9728-270-855812-4.jpg ]


◆スーツな男は… “首元の重要性を知っている”
 首元、すなわちVゾーンはスーツな男の顔である。仕事での第一印象はここにかかっている。色柄の合わせだけでなく、ノットの表情にもこだわりたい。
[画像5: https://prtimes.jp/i/9728/270/resize/d9728-270-779526-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/9728/270/resize/d9728-270-887708-0.jpg ]

<目次>
●ビジネスマンの“持つべき”を厳選カウントダウン!
 スーツな男の傑作100
●4月、5月、6月までの大活躍を絶対保証!
 「着回せる」ジャケット大研究
●個性が仕事を楽しくする こだわりビジネスアイテム7
●TPOでどう選んだら喜ばれる? 男の手土産帖
<刊行概要>
『MEN’S EX 5月号』
■発売日:2017年4月6日(木)
■定価 :820円(税込)
■公式HP:http://www.mens-ex.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る