• トップ
  • リリース
  • 『kidsly』が保育のリアルに迫る 卒園シーズンだからこそ聞いてみた「一番思い出に残っている行事は?」「保育士の先生へ伝えたい感謝の言葉は?」9割以上の保護者が抱く想い、保育士の日々の努力に感服

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

『kidsly』が保育のリアルに迫る 卒園シーズンだからこそ聞いてみた「一番思い出に残っている行事は?」「保育士の先生へ伝えたい感謝の言葉は?」9割以上の保護者が抱く想い、保育士の日々の努力に感服

(PR TIMES) 2017年03月14日(火)11時22分配信 PR TIMES


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(東京都中央区/代表取締役社長:山口 文洋)が提供する保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』は、卒園にあたって保育園での想い出に関するアンケートを行いました。その概要についてお知らせいたします。

日本気象協会の発表によると今年の開花(東京)は3月22日(水)に予想されており、出会いと別れの季節がすぐそこに訪れていることを教えてくれます。最長6年間、早い人は出産まもなく保育園にわが子を預けてきた保護者にとってみれば卒園への想いはひとしお。素敵な思い出について聞いてみました。
◆調査期間:2017年3月1日〜3月6日、調査対象:保育園に子どもを通わせる30〜40代の母親
 調査方法:インターネット調査

一番思い出深い行事は『運動会』、
保護者が我が子と参加できる数少ない行事に、親として子どもの成長を感じずにはいられないよう。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10032/269/resize/d10032-269-985385-5.jpg ]

春休みや夏休みと言った長期休暇がない保育園では、月に1回は何かしらの行事やイベントが予定に組み込まれていることが多いようです。子どもだけが参加する行事や保護者も一緒に参加する行事と様々な行事やイベントがありますが、一番人気を集めたのは『運動会』。ちょうど半数の保護者が一番思い出に残っていると回答しました。理由を見てみると「リレーで負けて悔し涙を流す姿を見て成長を感じたので」や「マーチングやリレーなど年長で参加する種目が多く練習の成果を見ることが出来たから」など、普段とは違う一面が垣間見える瞬間に、子どもの成長を感じるとのこと。また、親子参加のプログラムがあることもこの理由を押し上げている要因のようで、手をつないだり、走ったり、同じ経験を一緒に行うことでもまた成長を感じられるようです。中にはこんな意見も。組体操を見ていた保護者の方から「子どもたちもよく覚えられるな〜と思うが、先生たちもここまで教えるのに大変だよな〜と思う」と、先生への感謝(または尊敬?)の言葉も寄せられていました。

保護者の9割以上が保育士に『感謝』、
中には保育士との別れに不安を感じる保護者も

[画像2: https://prtimes.jp/i/10032/269/resize/d10032-269-105964-1.jpg ]

今回のアンケートでは、実に9割以上の保護者が、預けている子どもの卒園のタイミングで保育士に対し感謝をしていることがわかりました。中には「とにかくしっかり子どもをサポートしてくれる担任。子ども教育に対し信頼のおける所なので、卒園に当たり、寂しく不安に感じる」と、担任の先生がいなくなることに不安を感じる保護者もいました。ほかにも「長男から足かけ10年以上お世話になり、家庭で躾に時間をとることが難しい中、園に頼りっぱなしでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」や「赤ちゃんの頃からお世話になり、自分自身もたくさん助けられた」、「保育園のおかげで親も安心して働けた。子育ての悩みを共有できたり、子どもの特性に気づけたりした」など、日々保育士が子どもと保護者に対し、家族以上の存在で向き合っていることがうかがい知れます。卒園の時期は、わが子の成長を感じるとともに、お世話になった保育園や先生方に対して、改めて感謝の想いを強くするタイミングのようです。

補足情報
Q:この4月から保育園に子どもを入れる人に向けたアドバイスをお願いします。 (N=300/自由記述)
≪一部コメントを抜粋(原文ママ)≫
「子どもは保育園が楽しいから、罪悪感を抱く必要は皆無」
「家庭保育では絶対に味わえない醍醐味がありますので、安心して保育園に預けてください」
「仕事との両立は大変だけど、行事もなるべく参加して子どもの世界を体感し楽しんで」
「保育園は働く親には必要ですが、なんでもしてくれるという考えは間違っているので、預かってくれるという感覚を忘れないようにしたいですね」
「先生方の保育技術を信じて安心して保育園に預けてお仕事頑張ってください」
「良くも悪くもキモチを園に伝えないと良い園生活は送れないと思います。
不満に思ったり(内容による)、感謝のキモチを伝えたりすることで園とコミュニケーションが取れるし、園の先生方と保護者が良い関係を築くことが結果として子供たちのためになるように思います」
「子供にとって初めての新しい環境。離れている時間が長いので一緒の時間を大事にしてほしい」
「保育園はそれぞれで特色がちがいます。仕事以外では預けられないところや、緩い面、厳しい面などがあります。きちんと下見をし、可能なら実際にその保育園に行っている親御さんの話を聞いてみるといいですよ」

『kidsly』とは?

[画像3: https://prtimes.jp/i/10032/269/resize/d10032-269-419604-2.jpg ]

保育園(保育士)と保護者が協力しながら、より良い子育て環境を創るためのコミュニケーションサービスです。

『kidsly』というネーミングは、子どもを意味する「Kids」に、愛情を意味する「Love You」の省略語である「Ly」と家族を意味する「Family」の「Ly」を加えた造語です。
あくまで子どもが主人公なので、ネーミングは「kids」から始まります。そして主人公である子どもたちが、すくすくと成長していくように、家族と保育士が思いっきり愛情を注いでいける未来を創っていきたいという想いを込めています。

『kidsly』機能について
<個別機能説明>
・登降園連絡:登園・遅刻・欠席状況を毎日簡単かつ便利に管理できます。
・連絡帳:園児の様子を保護者と共有し、園児の理解と双方のコミュニケーションを深めることができます。
 簡単に記入ができ、多様な表現が可能となります。(写真やスタンプもおくれます。)
・写真:保育の様子を写真で伝えることで、保護者の安心を醸成し、よりオープンなコミュニケ―ションが実現出来ます。
・個別連絡:緊急で保護者の方に連絡が出来る機能です。電話に出られない状況でも確実に伝えることが可能です。
・園からのお知らせ:保育園からのお知らせ(持ち物の連絡、行事の連絡など)をプリントに替わって、保護者に一斉連絡ができる機能です。
・カレンダー:1年間のイベントをカレンダーで表示し、保護者に前もってお伝えすることができます。

<URL> http://kidsly.jp/

<価格> 無料

<ご利法> 各保育園ごとに『kidsly』にお申込みいただく必要がございます。
※iOSもしくはAndroidのアプリケーションをダウンロードしてご利用いただけます。

<受賞歴>
■2016年グッドデザイン賞「ベスト100・特別賞未来づくりデザイン賞」受賞
■第10回キッズデザイン賞「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門・審査委員長特別賞」受賞
[画像4: https://prtimes.jp/i/10032/269/resize/d10032-269-259746-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/10032/269/resize/d10032-269-502719-4.jpg ]



---------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/
---------------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る