• トップ
  • リリース
  • 初の試み!北欧フィンランドから来日のサンタクロースが京都市の繁華街や世界遺産二条城をはじめとした商業施設を訪れ、夢と笑顔を届けます

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 わかさ生活

初の試み!北欧フィンランドから来日のサンタクロースが京都市の繁華街や世界遺産二条城をはじめとした商業施設を訪れ、夢と笑顔を届けます

(PR TIMES) 2016年12月12日(月)19時59分配信 PR TIMES

〜今年で12年目を迎える「日本フィンランド友好プロジェクト」が本物のサンタクロースを招待します〜

株式会社わかさ生活は、毎年恒例となった日本とフィンランド双方の理解や友好を深めるための社会貢献活動「日本・フィンランド友好プロジェクト」の一環として、今年も本場フィンランドから本物のサンタクロースを招待します。2016年12月24日(土)〜25日(日)に京都市内の繁華街や商業施設を訪れたり、初の試みとして京都府立植物園や世界遺産二条城とのコラボレーションが実現し、来場者と共に楽しい時間を過ごします。
[画像: http://prtimes.jp/i/3821/268/resize/d3821-268-817739-0.jpg ]


株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、主力商品『ブルーベリーアイ』の主原料である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」への恩恵に感謝し、北欧に恩返ししたいとの想いから、日本とフィンランド、双方の理解や友好を深めるための社会貢献活動として、わかさ生活の「日本・フィンランド友好プロジェクト」を2005年に始動いたしました。

その活動の一環として、本場フィンランドから本物のサンタクロースを日本に招待し、沢山の子どもたちに夢と笑顔を届けてきました。昨年までにサンタクロースと交流した子どもは、のべ26,000人を超えています。

今年は、一般財団法人 角谷建耀知財団と協力してイベントを企画し、2016年12月24日(土)〜25日(日)にサンタクロースが京都市を訪れる運びとなりました。サンタクロースは、京都市内の繁華街や商業施設を訪れたり、今年初の試みとして、京都府立植物園と世界遺産二条城を訪れ、来場者に夢と笑顔を届けます。ぜひ、ご家族やご友人とお越しいただき、本物のサンタクロースと触れ合って、クリスマスをお楽しみください。

【サンタクロース来日の詳細スケジュール】
■12月24日(土)
10:30〜 四条河原町近辺
     京都市下京区四条通河原町 高島屋前

16:00〜 北大路ビブレ
     京都市北区小山北上総町49-1

18:00〜 京都府立植物園
     京都市左京区下鴨半木町


■12月25日(日)
10:30〜 元離宮 二条城
     京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

16:00〜 イオンモール京都五条
     京都府京都市右京区西院追分町25-1


【わかさ生活 コーポレートサイト】
http://company.wakasa.jp/

【一般財団法人 角谷建耀知財団 ホームページ】
http://www.kakutanikenichizaidan.com/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る