• トップ
  • リリース
  • 銀座の街を彩ったソニービルの外壁装飾を記念品にして販売〜50年の歴史に対する愛着や感謝を込め、ひとつひとつ手作業で裁断、加工〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ソニー企業株式会社

銀座の街を彩ったソニービルの外壁装飾を記念品にして販売〜50年の歴史に対する愛着や感謝を込め、ひとつひとつ手作業で裁断、加工〜

(PR TIMES) 2017年03月01日(水)13時29分配信 PR TIMES

ソニービル建替前のカウントダウンイベント「It’s a Sony展Part-2」開催中!

First Flight公式サイト https://first-flight.sony.com/pj/sonybuilding
[画像1: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-377615-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-652861-1.jpg ]




銀座 ソニービルでは、ソニービルの外壁の装飾に使用されているパーツを加工した『ソニービル記念品ルーバー』(以下「記念品」)を期間限定でチャリティ販売いたします。

ソニービルの設計には、建築家の芦原義信氏によって「花びら構造」という、ユニークな建築様式が採用され、フロアの高さを90cmずつずらすことで、1Fから7Fまでを連続した1つの空間にしています。この90cmずつずれている空間を外からも見えるように、エッフェル塔を想起させるような特殊断面をもつ外壁のアルミ格子(ルーバー)が考案され、ユニークな照明効果をもたらしてきました。

銀座の街を彩ったソニービルのルーバーを外壁から外し、50年の歴史に対する愛着や感謝を形にしたいと考え、ひとつひとつ手作業で裁断、加工し、記念品としました。
本品には、ソニービルのロゴと、ソニービルが誕生した年号1966と解体される年号2017を刻印しています。お届けまでお時間をいただきますが、大切にみなさまの元へお届けいたします。ソニーファンやソニービルファン、ソニービルを訪れたみなさんに、ソニービルの一部を思い出と共にお持ちいただけたらと思います。

このルーバーパーツの収益の全ては、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニー株式会社が共同で設立した「子どものための災害時緊急・復興ファンド」(*1)に寄付させて頂きます。


【ソニービル記念品ルーバー】
<商品について>
価格  : 5,000円(税込・送料込)
       2個セット9,500円(税込、送料込)、5個セット 23,000円(税込、送料込)
サイズ : 縦:10cm 横:6cm 奥行:10cm
※ 当初お知らせしておりましたサイズに誤りがありました。お詫びして訂正させていただきます。
重量  : 160g
素材 : アルミ 「Sony Buildingロゴ 1966-2017」刻印入り


<購入について>
・ルーバーは1966年開業当時と同じデザインで、1992年の改修時に新たに設置されたものです。
・実際に屋外に設置されていたものであり、傷や汚れがある場合もございます。
・ご購入はクレジットカード決済のみのお取り扱いとなります。
・メールアドレスをお持ちでない方は、購入申し込みはできません。
・購入申し込み後のキャンセル・返金はできません。
・配送は日本国内限定となります。


購入申し込み受付期間 : 2017年3月1日(水)11:00〜2017年6月30日(金)17:00 期間限定販売
※ソニービル4Fでの販売は2017年3月31日(金)15:00終了予定
※数量限定でのご用意となり、限定予定数に達した場合はその時点で販売終了となります。


購入申し込み先 : 
1. ソニービル4F 4Dフロア 11:00〜19:00 (3月31日(金)は15:00終了予定)
サンプルをご覧いただいてから、PC端末で購入申し込みいただけます。
2. First Flight 公式サイト https://first-flight.sony.com/pj/sonybuilding

お届け予定日 : 2017年10月以降 (予定) 
※ご予約順に順次お届けさせていただく予定です。
お届け予定日が近づきましたらご登録いただいたメールアドレスにお知らせいたします。
※商品到着後の交換・返品・返金はできません。


*1 「子どものための災害時緊急・復興ファンド」とは
自然災害発生直後や人道危機などの緊急時および中長期での復興期にかけて、次世代を担う子どもたちを支援する目的で設立されたファンドです。熊本地震被災地への復興支援活動から、活用を開始しています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
【 ソニービル建替前のカウントダウンイベント「It’s a Sony展 Part-2」 】
2017年2月22日(水)から2017年3月31日(金)
[画像3: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-436990-2.jpg ]


Part-2では、“都会の真ん中のパーク”をコンセプトに、ソニービルの建築上の特徴である花びら構造を生かした大規模なウォールアートや、上層階から下層階にむけて階段状に設置された木琴に木の玉を転がすと、楽曲が演奏される、触って奏でて追いかけて楽しめるインスタレーション、ライブやトークショーなどのイベントを開催中です。


2018年夏にオープン予定の「銀座ソニーパーク」のコンセプトである『街に開かれた施設』を体現した“都会の真ん中のパーク”を体感できる空間です。銀座の「未来」をソニービルでぜひご体感ください。

開催期間:2月22日(水)〜3月31日(金)
開催時間:11:00〜19:00(予定)
料金   :入場無料


●インスタレーション概要
・“都会の真ん中のパーク”をコンセプトとしたフロア構成
2018年夏から2020年秋までオープン予定の、街に開かれた施設「銀座ソニーパーク」。そのコンセプトを体験いただけるよう1Fから4Fまでのフロアに人工芝を敷き詰めました。


・横幅約120メートル、標高差約9メートルのウォールアート
[画像4: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-564054-3.jpg ]

“都会の真ん中のパーク”をコンセプトに、ソニービル特有の花びら構造を利用した大規模なウォールアートを2Fから4Fの壁面を使って展開いたします。また、ウォールアートにはプロジェクションマッピングを投影し、一つの絵を様々な視点でお楽しみいただけます。
期間中は不定期にイラストレーターがライブペインティングいたします。なお、来場者の方も参加してアートを進化させていくワークショップも開催予定です。


・花びら構造を生かした“パークの木琴”
[画像5: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-398859-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-322820-5.jpg ]


ソニービルの花びら構造を生かし、階段に沿って4Fから2Fまで連なる約34メートルの“パークの木琴”が登場。4Fから木の玉を転がすとその玉が木琴を叩き、「What a Wonderful World.」(ルイ・アームストロングの楽曲)を奏でます。木琴の音色をお楽しみください。


●イベント概要
・旅する面接ちゃん
[画像7: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-409693-6.jpg ]


株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント主催の書類審査なしのオーディションイベント。10代でモデル、シンガー、タレントなどになりたい方であれば、HPから事前にTwitterアカウントと年齢を入力してエントリーするだけでどなたでも参加可能です。

<開催日時>
3月18日(土) 12:00〜17:00
<エントリー方法>
http://www.tabisuru-mensetsu.com/

・「DAVID BOWIE is 〜プレミアム・トークショー〜」
[画像8: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-363422-8.jpg ]


「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」デヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展「DAVID BOWIE is」(会期:2017年1月8日(日)〜4月9日(日)、会場:寺田倉庫G1ビル)の日本展開催を記念し、David Bowieと時代を共にした、4名のクリエイターを各日1名ずつ迎え、デヴィッド・ボウイのクリエイティブの本質に迫るトークショーとなります。参加するのは、40年に渡りボウイを撮り続け、アルバム『ヒーローズ』のジャケット写真も担当した写真家の鋤田正義氏、「ジギー・スターダスト」の衣装をはじめ、様々な衣装を担当してきたデザイナーでプロデューサーの山本寛斎氏、デヴィッド・ボウイを始め、ルー・リード、クイーンなど、数々のアイコニックなイメージを手掛けてきた写真家のミック・ロック氏、1970年〜80年代にボウイのスタイリングを手がけ、常にボウイと並走してきたスタイリストの高橋靖子氏の4名です。


<開催概要>
日程/出演者
3月5日(日) 山本寛斎氏 / 3月11日(土)ミック・ロック氏 / 3月19日(日)高橋靖子氏
※鋤田正義出演回は2月26日(日)に終了しました
時間 : 開場17:15 開演17:30 終演18:30(予定) ※各日共通 
会場 : ソニービル 5F ソニーイノベーションラウンジ
※チケットは好評につき完売いたしました。

・杏仁ショーケストラ ライブ
[画像9: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-219771-9.jpg ]


“かわいくて、すごい”個性的な楽器で編成された実力派アジアンビューティーインストバンド「杏仁ショーケストラ」が“都会の真ん中のパーク”でパフォーマンスライブを開催。

<杏仁ショーケストラ>
NHK「ムジカ・ピッコリーノ」で好評を博した二胡奏者KiRiKo、日本テレビ「ヒルナンデス」東京藝術大学特集で大フィーチャリングされたコントラバス奏者新井優香、パリ留学中の東京藝術大学卒のチェリストARISAおよび、りさ(アコーディオン)、ゆーやん(パーカッション)で構成される。(出演:KiRiKo、優香、りさ、ゆーやん)
https://www.youtube.com/watch?v=ihYGO0R398U

<開催日時>
3月12日(日)、3月26日(日) 各日13:00〜 14:30〜 16:00〜 
※チケットや事前登録などは必要なく、ソニービルにお越しいただければどなたでもライブをご観覧いただけます。


・ワークショップ
パークの壁絵を使ったワークショップを開催。テーマは「壁を好きな色に塗ろう!」「紙を使って、影を楽しもう!」
(事前申込必要、参加費無料) 。

<開催日時>
3月11日(土) 、12日(日)、18日(土) 、26日(日) 各日 15:00〜、17:00〜
イベント詳細とチケットのお申込みはpeatixページへ http://ginzasonypark.peatix.com/


・さまざまなアクティビティ
[画像10: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-514088-11.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/353/266/resize/d353-266-241861-10.jpg ]


壁絵に隠れたキーワード探しや、週末を中心に開催される大道芸や音楽ライブなど、パークならではのライブパフォーマンスを開催いたします。
「今日はパークで何かやっているかな?」と、ぜひお立ち寄りください。

各イベントの詳細につきましては、随時「銀座ソニーパークプロジェクト」WEBサイトでお知らせしてまいります。 http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/


●「銀座ソニーパークプロジェクト」について
「銀座ソニーパークプロジェクト」は、ソニー創業70周年、ソニービル開業から50年目にあたる2016年より、銀座 ソニービルの大規模リニューアルを進めるプロジェクトです。リニューアルコンセプトは、「街に対して開かれた施設」。リニューアルは2段階に分かれており、2018年夏から2020年秋の間は、地上部分を「銀座ソニーパーク」と称する街に開かれたフラットな空間として営業いたします。その後ふたたびビルの建設を開始し、2022年には同地にて新たなソニービルの営業を再開する予定です。新たなソニービルにおいても「街に開かれた施設」という考え方は継承し、公共性の高いビルの完成を目指しています。これに伴い、ソニービルでは2017年3月31日(金)をもって営業が一旦終了となり、建て替えに向けた工事が開始されます。
http://www.sonybuilding.jp/ (ソニービル WEBサイト)
http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/ (銀座ソニーパークプロジェクト WEBサイト) 

※本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る