• トップ
  • リリース
  • 『紫のアリス』は、あなたの期待を裏切らない。 TSUTAYAの“目利き“書店員が発掘する復刊プロデュース文庫、第6弾

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

『紫のアリス』は、あなたの期待を裏切らない。 TSUTAYAの“目利き“書店員が発掘する復刊プロデュース文庫、第6弾

(PR TIMES) 2017年04月07日(金)15時43分配信 PR TIMES

柴田よしきさんの作品は猛烈に面白いのだ!(復刊担当書店スタッフc永田典子)

全国に書店を展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、すでに絶版または品切れ本となった本を全国TSUTAYAの書店スタッフが中心となり、出版各社とともに新たに復刊にむけプロデュースするプロジェクト「復刊プロデュース文庫」第6弾として、株式会社文藝春秋より柴田 よしき氏の『紫のアリス』を4月7日より発売いたします。
2016年2月よりスタートした「復刊プロデュース文庫」は、第1弾から第5弾作品までの累計発行部数はすでに計20万部を超え、埋もれた数多くの作品の中から選りすぐりの名作を掘り起こし、復刊するシリーズ書籍として好評いただいております。

書店員が選んだ「今、本当にオススメしたい文庫」第6弾『紫のアリス』/柴田 よしき

「復刊プロデュース文庫」の発売第6弾に選ばれたのは柴田 よしき氏の『紫のアリス』です。本作は、2000年の発売の後、長らく品切れとなっておりましたが、TSUTAYAの“目利き“書店員、永田典子(TSUTAYA 幡ヶ谷店)の推薦により復刊に至りました。

<この作品の魅力、この作品を復刊させたかった理由は? :第6弾復刊レコメンダー 永田典子>

[画像1: https://prtimes.jp/i/18760/259/resize/d18760-259-945767-0.jpg ]

「柴田よしきさんの作品は、ホラー、警察小説、探偵小説、ハートフルな小説、ミステリー、どれを読んでも読後の満足度は高く、読者の期待を裏切らない、魅力的なものばかりです。もっともっとメジャーに!名前が売れてしかるべき!と思い続けていました。
「紫のアリス」は、そんな魅力的な作品の中でも、10年以上も前、2000年の作品ですが、今読んでも・・・と、いうより、今読んだ方が「主人公の落ちた穴」のシュールな空気感をより現実的なミステリーとして楽しめると思います。今回の復刊文庫発売をきっかけに、多くの読者に"柴田よしきさんの作品は猛烈に面白いのだ!"と、広めたい!その一心で一人でも多くのお客様のお手元にお届けしたいと思います。」

復刊にあたり、本来の作品自体が持つミステリアスな世界観を保ちながら、女性をターゲットに定め新たな読者層にも訴求できるよう、装丁も全面リニューアル致しました。可愛らしさの中に、どこかリアルな世の中を知って純真可憐な少女である事の諦めを含んだ女性のイラストになっています。手に取りやすいイラストでありながら、絡まるリボンは世の中の「しがらみ」を表すなどこの作品を一番読むべき方へメッセージを込めた装丁に仕上げております。

数ある書籍を扱う書店員が、ぜひ一人でも多くの人に読んで欲しいと願う、名作中の名作を掘り起こして復刊を提案するTSUTAYAの書店スタッフの熱いお客様のへのコメントと共に、全国で発売を開始いたします。

作品あらすじ:ある夜の公園でアリスのウサギそっくりの姿を見かけた紗季。その後、誰かが『不思議の国のアリス』の物語を使って奇妙なメッセージを執拗に送ってくる。幻覚か?同じマンションに住む老婦人と謎解きを始めるが、闇の世界へと引きずりこまれていく。ある日突然彼女の記憶が何かを訴え始めた。“誰かが私に何かを思い出させようとしている”仕組まれた罠?恐怖におびえる紗季を待ち受けていたものは…。

◆著者: 柴田 よしき氏
1959年東京生まれ。1995年、『RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠―』で横溝正史賞を受賞。受賞作の主人公である村上緑子は、従来の女性刑事のイメージを一新したキャラクターとして人気を獲得した。以後、村上緑子シリーズの他、京都を舞台に壮大なスケールで展開する伝奇小説「炎都」シリーズ、猫を主人公にした猫好き必読の本格推理小説「猫探偵正太郎」シリーズ、保育園の園長が実は探偵という「花咲慎一郎」シリーズなど、ジャンルを超えて、意欲的なエンタテインメント小説を発表し続けている。近著に、『愛より優しい旅の空』『あおぞら町 春子さんの冒険と推理』『青光の街(ブルーライト・タウン)』『猫は毒殺に関与しない』など、他に『ワーキングガール・ウォーズ』『小袖日記』『桃色東京塔』など精力的な著書が多数。

◆『紫のアリス』概要
著者:柴田 よしき 出版社:文藝春秋 発売日:2017/4/7 ISBN:9784167908096
定価:670円(税抜) 判型・頁数:A6判・302頁

◆Tポイント5倍キャンペーン概要:
TSUTAYAでは、この復刊第6弾刊行を記念して、本作を全国店舗でおすすめ作品としてパワープッシュ展開し、Tポイント5倍の付与キャンペーンを実施いたします。
■対象商品:『紫のアリス』
■対象期間:2017年4月7日(金)〜2017年5月7 日(日)
■ポイント付与:6月下旬を予定しております。
■注意事項:一部、商品の取り扱いのない店舗もございます。TSUTAYA オンラインショッピングでの購入は対象外です。


◆復刊プロデュース文庫とは?
「復刊プロデュース文庫」は、数多くの本に日々ふれている全国のTSUTAYAの本の"目利き"書店スタッフたちが、すでに絶版・品切れ本となっている文庫本の中から、今こそ「本当にオススメしたい文庫」を厳選し、良質の本を再びお客様のお手元にお届けすることを目的とした復刊プロジェクトです。

◆復刊プロデュース文庫第6弾担当:TSUTAYA 幡ヶ谷店書店スタッフ 永田典子
[画像2: https://prtimes.jp/i/18760/259/resize/d18760-259-257223-1.jpg ]

TSUTAYA幡ヶ谷店で、文芸、文庫を中心に、複数ジャンルを担当。「書籍売場が面白い店」を目指してオリジナリティあふれる展開注力。自分で発掘した仕掛け本が売れた時の喜びは最高!お客様が最高の1冊と出会えるように、日々書店を巡り、面白そうな本の発掘に勤しむ日々。
■店舗:TSUTAYA 幡ヶ谷店
■住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-12-1
■電話:03-3377-0991(営業時間 朝10:00〜深夜4:00)年中無休
■取り扱いアイテム:1階 書籍、ゲーム、トレカ、2階 レンタル、トレカパークなど


TSUTAYAは今後も、「復刊プロデュース文庫」をはじめ、TSUTAYAに行けば「面白い本と出会える」お店づくりをさらに強化してし、全国各地のTSUTAYAの書店スタッフが、お客様にオススメしたい書籍やコミック等を発掘し、多くのお客様に新しい読書体験や感動体験の生活提案を図ってまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る