• トップ
  • リリース
  • 「ワタミの宅食」が児童・生徒向け食事宅配サービスを開始

プレスリリース

「ワタミの宅食」が児童・生徒向け食事宅配サービスを開始

(PR TIMES) 2020年07月15日(水)16時40分配信 PR TIMES

〜高齢者から若者まで幅広い世代の食事をサポート〜 7/13 郁文館夢学園にて提供をスタート

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区)は、日替わり夕食宅配を行う「ワタミの宅食」にて、7月13日より、小学校、中学校、高等学校ならびに学習塾、学童保育に向け、調理済みのお弁当・お惣菜の宅配サービスを開始いたします。

「ワタミの宅食」では、新型コロナウイルス感染対策による臨時休校を受け、3月から5月にかけて、子育て層の家庭に対し、お弁当・お惣菜を無料でお届けする「臨時休校支援」や、1食あたり390円(税込)でお弁当・お惣菜をお届けする「子育て家族割」を実施いたしました。「臨時休校支援」をご利用いただいた方へのアンケート調査で、量、味、ともに「満足」という声を多数いただいたことを受け、これまでは、ご高齢の方を中心にお食事をお届けしてまいりましたが、児童や生徒のお食事としてもご利用いただけると考え、サービス開始に至りました。
まずは、7月13日より、「郁文館夢学園」の中高生に向けて、「ワタミの宅食」の主力商品である「まごころおかず」と「まごころ御膳」を提供いたします。今後も順次、提供施設数を増やしていく予定です。

<郁文館夢学園での導入商品例>
[画像1: https://prtimes.jp/i/9215/259/resize/d9215-259-989635-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/9215/259/resize/d9215-259-509036-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/9215/259/resize/d9215-259-965017-2.png ]

「まごころ御膳」4種類のお惣菜とごはん
・500kcal基準(週平均)
・15品目以上(食材数・毎日)
・食塩相当量2.5g以下(週平均)


■「臨時休校支援」アンケート結果抜粋 〜子どもを持つ保護者にも好評〜
◎調査期間:2020年3月26日〜2020年4月1日 ◎有効回答者数:1410名
[画像4: https://prtimes.jp/i/9215/259/resize/d9215-259-290402-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/9215/259/resize/d9215-259-107686-4.png ]



■若い世代の食育にも貢献
文部科学省、厚生労働省、農林水産省が連携して策定した「食生活指針※1」では、「主食・主菜・副菜を基本に、食事のバランスを考えること」「食塩は控えめにすること」などが指針として挙げられています。一方で、2019年に農林水産省が実施した「若い世代の食事習慣に関する調査」の結果では、「主食・主菜・副菜を組み合わせた食事をほとんど食べていない」と回答する人が約3割という結果が出ており※2、その改善策として早い段階から栄養バランスに配慮した食生活を習慣づけることが重要とされています。
「ワタミの宅食」のお弁当・お惣菜は、専任の管理栄養士が日替わりで献立を設計しており、塩分やカロリー、品目数や食材のバランスが考えられた、健康に配慮したお弁当・お惣菜です。学生のお食事として取り入れていただくことで、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事が実現でき、食育にも貢献できるのではないかと考えております。

※1「食生活指針」:食料生産・流通から食卓、健康へと幅広く食生活全体を視野に入れ、作成されていることが大きな特徴です。内容については、生活の質(QOL)の向上を重視し、バランスのとれた食事内容を中心に、食料の安定供給や食文化、環境にまで配慮したものになっています。
※2:出典:農林水産省 消費・安全局 消費者行政・食育課 「若い世代の食事習慣に関する調査結果の概要」。調査対象の年齢は、18歳〜39歳。

■SDGsの達成に向けて
ワタミグループでは、SDGs(国連で採択された「持続可能な開発のための2030年までの目標」)の目標達成に向けて積極的に取り組むとともに、すべての企業活動の分野で持続可能な行動を推進していきます。グループとして、成長戦略の実現がSDGsの目標達成に貢献できるように、従業員だけでなく、すべてのステークホルダーと協力してまいります。
今回の取り組みは、17の目標のうち、3(すべての人に健康と福祉を)に特に貢献できるものと考えております。

■「ワタミの宅食」について
「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることをめざし、事業を展開しています。お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”が、手渡しを基本にお届けしています。手渡しを基本とすることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、自治体と「見守り協定」を結ぶなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。毎日約23万人のお客さまにお弁当・お惣菜をお届けしており、高齢者食宅配市場「売上シェア10年連続 No.1」※を達成しています。
※ 「病者・高齢者食宅配市場」で売上シェアNo.1(2010〜2019年)
出典: 「外食産業マーケティング便覧2011〜2020」(株式会社富士経済調べ)
*宅食Rはワタミ株式会社の登録商標です。

■ワタミ株式会社
【 住 所 】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹、代表取締役社長兼COO 清水邦晃
【 設 立 】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る