• トップ
  • リリース
  • 株式会社ゆめみのサービス運用監視基盤をTISの「Zabbix向けAWS監視テンプレート」を用いて構築

プレスリリース

  • 記事画像1

TISインテックグループ

株式会社ゆめみのサービス運用監視基盤をTISの「Zabbix向けAWS監視テンプレート」を用いて構築

(PR TIMES) 2017年04月07日(金)14時09分配信 PR TIMES

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)は、モバイルを軸に、アプリケーションやサービスの企画・開発やデジタルマーケティングを手がける株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:片岡 俊行、以下 ゆめみ)のサービス運用基盤の監視システムを、オープンソースソフトウェア(OSS)の統合監視ツール「Zabbix」およびTISの独自開発の「Zabbix向けアマゾンウェブサービス(以下AWS)監視テンプレート」を用いて構築したことをお知らせします。
 TISは、「Zabbix」やAWSに関するノウハウをもとに開発した「Zabbix向けAWS監視テンプレート」を効果的に活用し、2016年11月から約1ヶ月の短期間で、ゆめみのサービス運用基盤の監視システムの構築を支援しました。新たに構築された監視システムでは、「Zabbix」が標準で持つ様々な監視運用効率化のための機能と「AWS監視テンプレート」のサービス固有情報集約機能を用いることで、効果的な統合運用監視基盤を実現しています。

<ゆめみサービス運用監視基盤システム概要イメージ>
[画像: https://prtimes.jp/i/11650/257/resize/d11650-257-718908-0.jpg ]


 ゆめみでは、今後の事業の成長に応じて、サービス運用基盤のシステムを拡大していくことを想定しており、今回構築した運用監視基盤の仕組みで、そのスケール対応を容易にすることを期待しています。

本件の詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.zabbix.com/jp/case_studies_yumemi
TISの「Zabbix向けAWS監視テンプレート」については以下をご参照下さい。
https://www.tis.jp/service_solution/awsxzabbix/


■株式会社ゆめみについて
 ゆめみは、モバイルサービスを主とした受託開発・制作・コンサルティング、オムニチャネルを中心としたデジタルマーケティング支援、サービス運用代行/自社サービス運営を行っています。詳細は以下をご参照下さい。https://www.yumemi.co.jp/ja


TIS株式会社について
TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※ アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る