• トップ
  • リリース
  • 台湾マダムが教える 贅を尽くしたホテルと美食「#台湾」極上の旅 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 世界文化社

台湾マダムが教える 贅を尽くしたホテルと美食「#台湾」極上の旅 

(PR TIMES) 2017年03月01日(水)10時58分配信 PR TIMES

『家庭画報4月号』2017年3月1日(水)発売

3月1日(水)発売『家庭画報4月号』では、「台湾」極上の旅を大特集いたします。
■贅を極めた未知なる台湾

[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/257/resize/d9728-257-473134-1.jpg ]



16世紀半ば、大航海時代にポルトガル船の航海士がその美しさに感嘆して、思わず「イラ・フォルモサ(麗しき島)」と叫んだといわれる島、台湾。ここで紹介するのは、今まで日本人にあまり知られることのなかった、新しい台湾の魅力に触れる旅。第一章では、台湾の豊かな自然や風光に触れることができる極上のリゾートホテルや温泉での滞在の楽しみをご紹介。第二章では、大都会・台北の最新の美食スポットを現地在住のマダムたちにご案内いただきました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/257/resize/d9728-257-728572-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/257/resize/d9728-257-656967-6.jpg ]



■2017年春夏最新コレクションでもっと輝く オーラを放つ時代の主役たち
[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/257/resize/d9728-257-721520-4.jpg ]

主役を演じたドラマが大ヒットし、社会現象になった新垣結衣さん、映画にドラマに歌に八面六臂の活躍で注目されている菅田将暉さん、作品ごとに新境地を開き、話題を集めている松嶋菜々子さん、28年のグループ活動を経て、新たなスタートを切った稲垣吾郎さん。輝くばかりのオーラを放つ4名が、パリ、ニューヨーク、ロンドンで発表された最新春夏コレクションをまとって登場。仕事にかける思いやプライベート、今後の目標を語ってくれました。 撮影/篠山紀信

[画像5: https://prtimes.jp/i/9728/257/resize/d9728-257-133226-0.jpg ]

『家庭画報 4月号』
定価/1,300円(税込)
『家庭画報 4月号 プレミアムライト版』
定価/1,200円(税込)
発行/世界文化社
http://www.kateigaho.com/

●『家庭画報』2017年4月号 目次●
贅を尽くしたホテルと美食を楽しむ 「台湾」極上の旅へ
桜の宿 桜のホテルへようこそ
世界が注目する花と美食のリゾート 聖地「セドナ」の魅力
新垣結衣、菅田将暉、松嶋菜々子、稲垣吾郎 オーラを放つ時代の主役たち

光だより、影ごよみ/藤城清治
心躍るスポーツ俳句/佐藤文香
助六の江戸暦/木村吉隆
女心の色/IKKO
EDITOR'S REPORT エディターズレポート
うさぎ、のどけし
【新連載】祈りの道、日本遺産の旅
伝統工芸の美、再発見
菊乃井・村田吉弘 日本のこころ、和食のこころ 四月
狐野扶実子 パリ風おもてなしのひと皿
My Delicious おもてなしの料理
My Delicious 喜ばれる手土産
4月のファッション見聞録
4月のジュエリー見聞録

[創刊60周年記念プレゼント企画]
不変の美をジュエリーに込めて 受け継がれる輝きをあなたに
山田 悟先生が指南する「ゆるやかな糖質制限食」世にも美味しいダイエット
続・オーレリアンの庭 写真家・今森光彦の光の田園だより
辻井伸行 「音の旅人」
「家庭画報読者ツアー」のお知らせ ザルツブルクとウィーン八日間
レリアンで春の装いを愉しむ
中村七之助の真情
住宅遺産 名作住宅の継承
こころとからだといのちの医学
アクティブレスト/内野聖陽 柚希礼音 ほか



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る