• トップ
  • リリース
  • 通算15万人を動員した『FLOWERS by NAKED』のオリジナルサウンドトラックが発売決定! 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ネイキッド

通算15万人を動員した『FLOWERS by NAKED』のオリジナルサウンドトラックが発売決定! 

(PR TIMES) 2017年02月14日(火)15時24分配信 PR TIMES

2月15日(水)から日本橋三井ホールにて開催中「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」にて発売

FLOWERS by NAKED 製作委員会は、クリエイティブカンパニーNAKED Inc.(ネイキッド)が制作した、昨年時より通算15万人を動員した花のアートイベント『FLOWERS by NAKED』の音楽が詰まったオリジナルサウンドトラックを、2月15日(水)より、『FLOWERS by NAKED 2017 -立春-』(企画・演出・制作:ネイキッド/2017年2月2日(木)〜3月20日(月・祝)/日本橋三井ホールにて開催)会場にて限定販売することを決定しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-257848-0.jpg ]

初回開催時から問い合わせが多くあった、『FLOWERS by NAKED』の音楽を収録したオリジナルサウンドトラックがついに商品化。『FLOWERS by NAKED』の一つ一つの作品との調和を追求し、花の見た目の華やかさのみではなく、花の持つ生命力や、神秘的な面なども含めて「命=LIFEの象徴としての”花"の魅力」を表しています。制作過程では、楽曲中に主に使われているヴァイオリン等の弦楽器をとっても、弓で弾く(ひく)だけではなく、指で弾く(はじく)、弦を叩く、バウンドさせる、など様々な表現と掛け合わせ、試行錯誤を繰り返して制作しました。さらに、収録した自然界の音や、電子音を同時に使うことで、表現したい花の世界観にフォーカスし、独特な世界を生み出すことができました。「花の魅力」を音楽で味わい、「FLOWERS by NAKED」の世界に入り込むことができる一枚です。現在開催中『FLOWERS by NAKED 2017 —立春—』日本橋三井ホールにて、2月15日(水)から3月20日(月・祝)まで、限定販売します。

『FLOWERS by NAKED』オリジナルサウンドトラック概要
【商品】FOWERS by NAKED ORIGINAL SOUND TRACK STAFF
【金額】1,500円(税抜)
【楽曲プロデュース・作編曲】クリエイティブカンパニー NAKED Inc. 堤聖志
【曲数】5曲
【曲目リスト】
1. BIG BOOK (2016 ver.)
[画像2: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-592407-1.jpg ]

2. MOSAIC FLOWERS

[画像3: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-601105-3.jpg ]

3. OSAI (2016 ver.)

[画像4: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-843159-5.jpg ]

4. “THE SECRET” of the secret garden

[画像5: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-611995-4.jpg ]

5. <BONUS TRACK>WALKING THROUGH “FLOWERS by NAKED” (2016 ver.)
「FLOWERS by NAKED」(2016 ver.)を音で体験できる、サウンドトラックを購入した方だけしか聴くことができないボーナストラックです。


『FLOWERS by NAKED』(フラワーズバイネイキッド)について
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」演出、「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」企画・演出などで知られる株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)が総合演出を手がける、都会で花を楽しむ体感型アート展。これまでに、日本橋、六本木、沖縄にて開催し、来場者数は通算15万人超を記録。


『FLOWERS by NAKED 2017 —立春—』(フラワーズバイネイキッド2017リッシュン)開催概要
イベント名称:FLOWERS by NAKED 2017 —立春—(フラワーズバイネイキッド2017リッシュン)
[画像6: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-967253-6.jpg ]

場所:日本橋三井ホール COREDO室町1 5F(エントランスは4F)
会期:2017年2月2日(木)〜3月20日(月・祝)
営業時間:10:00〜20:00
※入場は閉場の30分前まで ※会期中無休

入場料:
大人(高校生以上) 当日/¥1,400
小人(小・中学生) 当日/¥900
※プレイガイドは、チケットぴあにて発売中。公式HP「TICKET」からご購入ください。
※当日券は、会場内チケットカウンターにて発売中 ※未就学児は無料 ※税込価格

主催:FLOWERS by NAKED 製作委員会
企画・演出:NAKED Inc.
特別協力:いけばな草月流
協賛:ネスレ日本株式会社、PIAGET、プリモ・ジャパン株式会社、三井不動産株式会社
協力:JA全農山形とおいしい山形推進機構、AROMATIQUE、PETAL Design MEGU、アットアロマ株式会社、株式会社サンセルモ、東京堂、フロールエバー株式会社、丸山敬太
テーマソング:大塚 愛「サクラハラハラ」
公式サイト:http://flowersbynaked.com/


アーティストプロフィール

<株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc.)について>

[画像7: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-844978-7.jpg ]

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な映像演出技術や美術造作を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。(公式サイトURL:www.naked-inc.com)

<総合演出:村松亮太郎(NAKED Inc.代表)について>

[画像8: https://prtimes.jp/i/8210/252/resize/d8210-252-639007-8.jpg ]

村松 亮太郎/RYOTARO MURAMATSU
アーティスト。クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクター。近年の代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』企画・演出、「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」シリーズ、「SWEETS by NAKED」(表参道ヒルズ)、「TOKYO ART CITY by NAKED」(渋谷ヒカリエ)など。これまで演出を手がけたイベント動員数は通算130万人を超える。2016年には、市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演”Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LION’ ”の空間創造を担当。作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売中。

ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る