プレスリリース

  • 記事画像1

タイ国PTTEPと覚書締結

(PR TIMES) 2017年03月23日(木)12時09分配信 PR TIMES

〜生産性向上のための新技術開発に向けて共同研究を推進〜

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木 啓介)は、2017年3月8日、PTT Exploration and Production Public Company Limited (PTTEP:タイ国営石油PTTの上流子会社)との間で、油ガスの開発、生産の効率性向上を目的とした新技術の開発において、共同研究を推進する覚書を締結しました。
 JOGMECは、平成25年度より技術ソリューション事業を通じ、産油ガス国の国営石油・ガス会社、あるいは国際石油・ガス会社等(以下「産油国等」という)が抱える技術的課題 (ニーズ)に対し、JOGMECと日本企業等が一体となって新技術を開発し、解決策(ソリューション)を提案していくことによる日本と産油国等との関係強化を実施しております。

 PTTEPにおいては、同社が国内外に保有・操業する石油・ガス田での開発・生産の効率性向上が重要課題です。このニーズに対し日本の最新技術を応用し成果を上げることが期待され、JOGMECとの共同研究を推進することとなったものです。PTTEPは、特に成熟油田の生産量維持・増加を目的とした生産促進(EOR)用油層モニタリング技術分野での新技術開発に高い関心を持っています。

 JOGMECは、今回締結した覚書に基づき、PTTEPの操業する油ガス田での実証試験を踏まえて油層モニタリング等の技術開発を進め、2020年代初頭には日本にとり重要な中東などの資源供給地域への適用も見据えて、本事業を推進してまいります。


[画像: https://prtimes.jp/i/12624/250/resize/d12624-250-177983-0.jpg ]


→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000252.html?mid=pr_170323

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る