• トップ
  • リリース
  • 記録更新!目の健康を伝える出張授業「ひとみ元気教室」累計開催回数500回突破!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 わかさ生活

記録更新!目の健康を伝える出張授業「ひとみ元気教室」累計開催回数500回突破!

(PR TIMES) 2016年07月31日(日)10時36分配信 PR TIMES

〜次代を担う子どもたちの豊かな心を育むわかさ生活の社会貢献活動〜

株式会社わかさ生活が行う社会貢献活動の一つである小学校・幼稚園・保育所等を対象とした“食べることの大切さ”や“目の大切さ”を伝える出張授業「ひとみ元気教室」が、この度累計開催回数500回を超え、参加した児童数も32,315人となりました。
[画像: http://prtimes.jp/i/3821/250/resize/d3821-250-686250-1.jpg ]

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)では、一人でも多くの方のお役に立ちたいとの想いから、「ブルーベリーリボン」と総称して様々な社会貢献活動に取り組んでいます。

その活動の一つに、小学校・幼稚園・保育園などを対象とした出張授業『ひとみ元気教室』があります。
「次代を担う子どもたちの豊かな心を育てていきたい」「未来の環境と子どもたちの笑顔を守りたい」という想いからスタートしたこの活動は、今年で開始から9年目を迎えます。
関西・北陸・関東・東北など全国の子どもたちに、ブルーベリーを通じて食べることの大切さを伝える「食育(しょくいく)」や、“ビジョントレーニング”を体験して目や見えることの大切さを伝える「視育(しいく)」、ブルーベリーを苗木から植えて自然の大切さや育てる喜びを伝える「植樹」を継続的に実施し、2010年には文部科学省の指定校の小学校でもこのひとみ元気教室を実施しました。

その出張授業『ひとみ元気教室』が、この度、2016年7月30日時点で累計開催回数500回を突破し、参加児童数も32,315人となりました。
(※2007年2月〜2016年7月30日時点より)

今後も、わかさ生活は「ひとみ元気教室」を通じ、次代を担う子どもたちに豊かな心を育む取り組みを継続的に実施し、皆に笑顔を届ける活動を続けて参ります。

▼『ひとみ元気教室』の詳しい活動内容はこちら
http://www.blueberryribbon.jp/eye/

【わかさ生活 ブルーベリーリボン サイト】
http://www.blueberryribbon.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る