• トップ
  • リリース
  • ビジネス小説『彼氏にフラれ仕事もクビ。人生詰んだので「成功の経済学」で運命変えることにした。』。過去と未来の“タラレバ”を捨てる方法、わかります!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社主婦の友インフォス

ビジネス小説『彼氏にフラれ仕事もクビ。人生詰んだので「成功の経済学」で運命変えることにした。』。過去と未来の“タラレバ”を捨てる方法、わかります!

(PR TIMES) 2017年03月24日(金)16時59分配信 PR TIMES

笑って泣けるエンタメ小説で、行動経済学を解説!

この本を読めば、怒りと不安に振り回されずに、運命を変える意思決定ができる!
プロのジャズピアニストを目指す主人公・真理(まり)は、彼氏も仕事も失い、自信がゆらぎます。そんな真理の前に、現れたのが、元外資系金融マンのエグゼクティブコーチ・蘭堂誠(ランディ)。

このツンデレコーチのもと、「行動経済学」をベースに決断力を磨く真理。無茶ブリな課題をこなしつつ、不安、怒り、どうにもならない運命と闘いながら、自分で未来を切り開いていきます。

これを読めば、あなたも運命は変えられる!


過去と未来の「タラレバ」思考から脱却できる!
変化を起こすことが怖くなくなる!
夢をかなえるための必要なリスクがとれる!
「怒り」と「不安」に振り回されなくなる!
「今」を生きることができるようになる!
運命を変える意思決定ができるようになる!

・・・・・・さらに、【損失回避】、【サンクコスト】、【保有効果】、【機会費用】、【現状維持バイアス】、【同調バイアス】、【アンカリング効果】、【双曲割引】などの行動経済学の専門用語もわかりやすく解説!

[画像1: https://prtimes.jp/i/7785/249/resize/d7785-249-912963-0.jpg ]

『彼氏にフラれ仕事もクビ。人生詰んだので「成功の経済学」で運命変えることにした。』
四六判224ページ定価1400円(税別)
ISBN 978-4-07-419897-9
発行 主婦の友インフォス
発売 主婦の友社

≪本書の内容≫
プロローグ  運命を変えたいならバイアスを捨てろ
1章  見えるものだけにこだわるな<アンカリングと外部情報>
2章  過去にこだわるな<損失回避と最後通牒>
3章  目先の利益にこだわるな<双曲割引>
4章  ベストな選択にこだわるな<機会費用>
5章  価値観にこだわるな<確証バイアスと現状維持バイアス>
6章  金銭的な豊かさにこだわるな<富の限界効用>
・エピローグ  今を生きる君は前を向け
・真理とランディの物語の舞台―みなとみらいの地図
・登場曲リスト

<巻末付録>
・「運命を変える」選択をするために知っておくべき言葉
・真理がランディから与えられたワークシートをやってみよう!
[画像2: https://prtimes.jp/i/7785/249/resize/d7785-249-468826-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7785/249/resize/d7785-249-207856-2.jpg ]


☆「成功の経済学」オフィシャルホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/seikounokeizaigaku

【著者紹介】
柊りおん(ひいらぎりおん)
作家・Officeテオーリア代表。中央大学総合政策学部卒。外資系企業で通訳業務などを担当後、東日本大震災で被災し「今」を大切に生きるために転身を決意。現在は、行動経済学会・日本感情心理学会に所属し、感情マネジメントについての講演や執筆活動を行い約3000名の怒りや不安と向き合う。行動経済学・脳科学・心理学に加え、歴史や芸術にも触れる独自の講座にはリピーターも多い。
自身が離婚・育児・介護を同時に抱え精神的に苦労した経験から、ネガティブな感情に振り回される「感情奴隷」から、心理学× 行動経済学をベースにした「感情美人学」を提唱。スピリチュアルに頼らず、自分の意思決定能力を上げて人生に必要なものを引き寄せられると感謝の声が多数届いている。
著書に『欲しい未来が手に入る怒りのコントロール術「感情美人」になれる7つの扉』(光文社)、『「嫉妬する女はブスになる」問題』(サンマーク出版)がある。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る