プレスリリース

  • 記事画像1

ダスキン 2016年末大掃除 実施意向調査

(PR TIMES) 2016年12月01日(木)10時23分配信 PR TIMES

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計2,080人を対象に、2016年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。

[画像: http://prtimes.jp/i/5720/249/resize/d5720-249-272150-0.jpg ]

72.4%が「大掃除を実施する予定」で、大掃除実施予定期間は「1日間」(27.0%)が最多であることがわかりました。なかでも、20代男性の大掃除実施予定率は男性の各世代の中で最も高い78.8%、さらに大掃除実施予定期間も「2日間」(36.0%)が最多となり、積極的に大掃除に取り組む “キレイ好きな若い男性”が増えている様子がうかがえます。
大掃除実施予定日は、12月29日(木)が最多で、12月28日(水)の仕事納め後に集中することが推測できます。2016年末の大掃除は、仕事納め後に短期間で終わらせるためにも、12月4日(日)頃までに“掃除場所や方法、掃除の担当者などを明確にした「大掃除プラン」を作成すること”、12月11日(日)頃までに“洗剤や道具を準備すること”が大掃除成功のポイントとなりそうです。
また、最も掃除したい場所を尋ねたところ、「レンジフード・換気扇」の1位に続き、2位は「窓・網戸」となりました。今年は台風が多かったことから、例年以上に「窓・網戸」の掃除意識が高いことがうかがえます。

<大掃除に関する調査TOPICS>
1. 2016年末の大掃除の予定
・72.4%が大掃除を実施する予定で、実施予定期間は「1日間」(27.0%)が最多。
・20代男性の大掃除実施予定、実施予定期間は増加傾向、若い男性がキレイ好きに。
2. 大掃除実施予定日
・大掃除実施予定日は12月29日(木)が最多。
・12月28日(水)の仕事納め後に集中して大掃除を実施する傾向に。
3. 今年最も掃除したい場所
・最も掃除したい場所の1位は「レンジフード・換気扇」、2位は「窓・網戸」。
・今年は台風が多かったことから、例年以上に「窓・網戸」の掃除意識が高い。

※この他にも大掃除に関する資料やハウツー資料がございますのでお気軽にお問い合わせください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る