• トップ
  • リリース
  • データセンター構築、運用に関わるソリューションが一堂に集まる専門展、第11回 データセンター展【春】に出展することを発表

プレスリリース

ASUS JAPAN株式会社

データセンター構築、運用に関わるソリューションが一堂に集まる専門展、第11回 データセンター展【春】に出展することを発表

(PR TIMES) 2019年04月02日(火)10時40分配信 PR TIMES

ASUS JAPAN株式会社は2019年4月2日、東京ビックサイトにて5月8日(水)〜5月10日(金)にリード エグジビション ジャパン株式会社主催で開催される 第11回 データセンター展【春】に出展することを発表いたしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/17808/246/resize/d17808-246-629427-0.jpg ]

世界最速の計算性能を備えた2Pサーバーや高密度省電力GPUサーバー、クライアント監視・管理・メンテナンスソフトソリューションなど、導入事例デモを通して様々な最先端サーバー及び組み込みビジネスソリューションをご案内します。

当日は弊社エンジニア、法人営業担当が直接ご案内をいたしますが、「事前アポイント登録システム」からご登録をいただくことで、課題に対する具体的なソリューションをご提案させていただきます。ぜひ、事前のご登録をいただきますようお願いいたします。

ASUS「事前アポイント登録システム」
https://jiw.apposys.jp/exhibitors/RegistFromExSearch.phtml?c_id=ZTAwMDU5Q3R6

展示会情報
名称 : 第11回 データセンター展【春】
会期 : 2019年5月8日(水)〜10日(金)
会場 : 東京ビッグサイト 西展示棟
主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社

ASUSブース情報
小間番号 : 西8-60

展示予定製品
・RS720-E9-RS24-U
RS720-E9は、計算集約型アプリケーションに使われる2Pサーバー用として、世界有数の高速計算性能を備えた機種として認められています。

・E900 G4
E900 G4はIntel(R)Xeon(R)プロセッサー・スケーラブル・ファミリーと12 ECCメモリーモジュール、最大4つの最新NVIDIA Quadro RTX GPUを搭載し、大量のデータをその場で処理するアプリケーションに最適なワークステーションです。

・ESC8000 G4
ESC8000 G4は4U 筐体にNVIDIA(R)Quadro(R)又は Tesla(R)ビデオカードを最大8枚搭載できるパワフルなGPUアーキテクチャです。更にI/O拡張のための追加PCI-eスロットも3つ備えています。

・「ASUS Control Center」ソフトウェアソリューション
「ASUS Control Center」とは大企業から中小企業まで便利かつ安全な監視/管理/メンテナンス機能を備えたASUS独自のソフトウェアです。このソフトウェアの使用によりASUS製サーバー/ワークステーションや企業向け製品ノートパソコン/デスクトップ/オールインワンPC/シンクライアント/デジタルサイネージを簡単に制御することができます。

・Tinker Board S
カードサイズの高性能シングルボードコンピュータで、クアッドコア1.8GHzプロセッサ/2GBRAM更に16GbyteのeMMC(オンボードのフラッシュメモリ)を搭載しています。 eMMCへOSをインストールすることで、eMMCからの起動も可能です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る