プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

楽天証券、NISA「即日買付制度」に対応

(PR TIMES) 2018年12月11日(火)16時40分配信 PR TIMES

‐最短でお申込の“その日”にお取引が可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2019年1月開始となる「NISA口座開設申込時における即日買付制度」(以下「即日買付制度」)に対応することをお知らせします。
現在、NISA口座の開設には、税務署での確認などが必要なため、お申込みからお取引までにお時間を頂戴しています。今回、2019年1月より実現するNISA口座での「即日買付制度」に対応することで、楽天証券のNISA口座は、お申込みからお取引(商品のお買付)までを、最短で当日中に行っていただけるようになり、これまでよりも約22日早く、NISAでの資産運用を始めていただける環境が整います。※


[画像: https://prtimes.jp/i/11088/244/resize/d11088-244-412819-2.png ]


詳細はウェブサイト(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20181211-01.html)をご確認ください。


楽天証券のNISAは、多くのお客様にご利用いただいています。今後も幅広いお客様に、資産運用を始めていただくための様々なサービスを提供し、より一層の顧客基盤の拡大と満足度の向上に努めてまいります。


■楽天証券のNISA 6つの特長


1.NEW・最短で「その日」から、楽天証券ならすぐ始められる!

2019年1月から、NISA口座開設時に必要な本人確認書類をウェブサイトで提出することで、最短でお申込み当日にお取引が可能になり、始めたいときにすぐ資産運用が始められるようになります。


2.「ポイント投資」がNISAでもできる!

NISAでも、楽天グループの各サービス利用によって貯まる「楽天スーパーポイント」で投資信託の購入ができます。投資信託の購入時(通常・積立)に、金額の一部または全てにポイントが利用でき、ご自身の資金にとどまらない資産運用ができます。


3.「楽天カード」のクレジットカード払いで、毎月100円につき1ポイント貯まる!

街でのお買い物と同様に「楽天カード」のクレジットカード払いを利用した投資信託の積立が可能です。1%のポイント還元が受けられるため、資産運用をしながら毎月、積立金額100円につき1ポイントが貯まります。


4.ポイントプログラムが充実、投資信託の保有などで毎月ポイントが貯まる!

楽天グループならではのポイントプログラムを利用することで、各種お取引のほか、一定金額の投資信託を保有するだけで毎月ポイントが貯まります。


5.より低コストでの運用ができる!

国内株式(現物)の売買手数料が無料に、海外ETFの買付手数料が全額キャッシュバックになるなど、一部商品・サービスの手数料をお得にご利用いただけます。


6.豊富な商品ラインアップから選べる!

投資信託(約2,600本。内、ノーロード(手数料無料)は約1,300本)をはじめ、米国株(約1,300個別銘柄)や海外ETF(約360銘柄)など、豊富な商品ラインアップから最適な商品をお選びいただけます。(商品数は2018年11月時点)


※「即日買付制度」は、2018年12月29日(土)から受付申込予定です。2017年までに楽天証券でNISA口座を開設されたことがあり、2018年以降他社でNISA口座を開設されていない方は2019年1月4日(金)から受付開始となります。


以上


【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。


商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る