• トップ
  • リリース
  • 『家庭画報』“時を経ても色褪せない本物”を届ける。創刊60周年目の “京都の醍醐味”  春夏秋冬を総力取材

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 世界文化社

『家庭画報』“時を経ても色褪せない本物”を届ける。創刊60周年目の “京都の醍醐味”  春夏秋冬を総力取材

(PR TIMES) 2017年02月01日(水)10時30分配信 PR TIMES

2017年2月1日(水)『家庭画報3月号』発売

株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:鈴木美奈子)発行の、ハイクオリティ・ライフスタイルマガジン『家庭画報』は、2017年3月号(2016年2月1日発売)にて、創刊60周年を迎えます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/244/resize/d9728-244-157954-0.jpg ]


● 創刊60周年を迎え
『家庭画報』は、創刊より「“時を経ても色褪せない本物“を追う」という編集方針を貫き、日本の四季、伝統文化、食、おもてなしの心など、日本人にとって大切にしていきたい文化・価値を美しい写真とともに届けてまいりました。その中で“京都”は、永い時間をかけ、日本の色褪せない本物の価値を育んできた街であり、小誌の特集でも毎回読者の皆様から大きな反響をいただいてまいりました。今回、創刊60周年の節目にあたり、一年間をかけて京都の春夏秋冬の美しい自然・祭事・料理・おもてなしの心を取材するという初の試みを行ないました。京都を舞台に、四季の移ろいを楽しむ日本人の心をお届けいたします。
(『家庭画報』編集長 秋山和輝)


[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/244/resize/d9728-244-554803-1.jpg ]


◆「京都の醍醐味〜春夏秋冬 、四つの家の歳時記から〜」
春・井上八千代さん(京舞井上流5世家元)、夏・桑原櫻子さん(桑原専慶流家元の長女)、秋・藤田篤子さん(今熊野観音寺住職の奥様)、冬・西村明美さん(柊家6代目女将)の家の季節の行事と共に京都の暮らし方を全56ページで紹介。
◆BOOK in BOOK 「家庭画報のレジェンドレシピ 京都料理人編」
創刊以来60年取材してきた京都の美味の中から、作り伝えたい20レシピを公開。(瓢亭/菊乃井本店/千花/たん熊北店/京とみ/草喰なかひがし※/一よし 他)。※正しくは「喰」の口へんは上部に付きます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/244/resize/d9728-244-439238-3.jpg ]

◆【誌上初公開】美術史に輝く偉業 ヴァチカン教皇庁図書館の至宝
カトリック屈指の聖地として1600年以上にわたり、独自の文化的発展を繰り広げてきたヴァチカン市国。その比類なき歴史の記録が収められている場所こそが、15世紀に設立された「ヴァチカン教皇庁図書館」です。人類の歩みが刻まれた知られざる至宝の数々を、ここで特別にご覧にいれましょう。

[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/244/resize/d9728-244-384225-4.jpg ]

◆岸惠子―奇跡の女性(ひと)
84歳とも思えぬ美貌、女優としても作家としても現役という類い稀なバイタリティ。奇跡という言葉がふさわしい女性、岸惠子さんへの特別取材が実現しました。ご本人が「最後にするかも」と話すグラビア撮影とエッセイ、インタビューを通して今を謳歌しつつ、「人生の仕舞い方」も考えていると語る岸さんの真情に迫ります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/9728/244/resize/d9728-244-311260-2.jpg ]


『家庭画報 3月号』
特別定価/1,350円(税込)
『家庭画報 3月号 プレミアムライト版』
定価/1,200円(税込)
発行/世界文化社
http://www.kateigaho.com/

【創刊60周年記念 特別企画】京都の醍醐味
一年をかけて四つの家の歳時記を取材しました
◎ 都の桜と春の舞 井上八千代さん
◎ 祇園祭と行事の食 桑原櫻子さん
◎ 紅葉と家族と紡ぐお寺の暮らし 藤田篤子さん
◎ 冬しつらいと女将の仕事 西村明美さん
春夏秋冬。それぞれの美しさで旅人を迎えてくれる京都。 季節ごとに四つ家族を追い、歳時記を通じてその奥深い魅力に迫りました。知られざる京都の本当の魅力とは。忘れかけていた日本人の暮らしが紡ぐ日々でした。

【綴じ込み付録】創刊60周年記念連続企画2
永久保存版「家庭画報のレジェンド・レシピ」〜京都人気料理人編〜
『家庭画報』でご紹介してきた珠玉のレシピ、第二弾は京都の料亭、割烹、すし店などで習った料理が登場します。料理の作り方のみならず美しい盛りつけや器づかいも見どころです。

名家の雛巡り
大切に守り継いでいます。東京、新潟、長野、広島の四つの地に名家のお雛さまを訪ねます。

心躍る究極の美酒をグランシェフとともに─ シャンパンで乾杯!
人生に華やぎを添えるシャンパン。『家庭画報』ゆかりのシェフが、思い入れのあるシャンパンに捧げる料理を披露。最高のマリアージュとともにシャンパンの奥深き魅力へと誘います。

美術史に輝く偉業 「ヴァチカン教皇庁図書館」の秘密

春のお出かけに活躍する60個を厳選 装いが華やぐ名品バッグ

岸 惠子 ─ 奇跡の女性(ひと) 日本とフランス、二つの世界に生きて

極上ホテルで過ごす
・第1部 母娘で満喫する、美食のホテル
・第2部 世界一の東京スパへ

世界を魅了する日本の物語作家 上橋菜穂子の魅力に迫る
女優・杏との対談を交えて

【新連載】喝采を浴びる天才ピアニスト 辻井伸行 音の旅人

※通常版とプレミアムライトは、一部内容が異なります。プレミアムライトでは、通常版に収録されている記事のうち、連載をはじめとする一部の記事を収録しておりません。
ほか



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る