• トップ
  • リリース
  • オプトグループのeMFORCE、韓国のオンライン広告代理店で初となるFacebook Marketing Partner認定を取得

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オプトホールディング

オプトグループのeMFORCE、韓国のオンライン広告代理店で初となるFacebook Marketing Partner認定を取得

(PR TIMES) 2016年10月20日(木)11時15分配信 PR TIMES

〜「アドテクノロジー」のカテゴリーで公式パートナーに〜

オプトグループのeMFORCE Inc. (本社:韓国、代表取締役社長:尹 美敬、以下エムフォース)は、Facebook(R)の認定マーケティングパートナープログラム「Facebook Marketing Partner(以下、FMP)」において、「アドテクノロジー」のカテゴリーで公式パートナー認定を取得したことをお知らせいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/14848/242/resize/d14848-242-431126-0.jpg ]

 FMPはFacebookにおけるマーケティングをより効果的に実践できるノウハウとソリューションを持った企業を、Facebook US本社の厳しい審査の上、専門性の高いパートナーとして認証するプログラムです。専門的な9部門(※1)に分かれ、それぞれの部門においてマーケティング効果を実証した企業がパートナー認定されます。Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。FMP認定企業は、パートナーセンター(※2)を通じて世界各国の企業とビジネスを展開することが可能となります。

 エムフォースは、2015年にFacebook Koreaが開催したアジア・太平洋地域で最初のHACKTHONでオンライン広告代理店としては韓国で唯一の優秀賞を受賞した実績があります。
それに加えて、今回、エムフォースが開発・提供しているSNSデータマーケティングプラットフォーム「Pickdata(ピックデータ)」(※3)の広告運用実績が認められた結果、韓国で初となるオンライン代理店としてFMP認定取得となりました。


(※1)「Ad Technology」、「Audience Data Providers」、「Audience Onboarding」、「Community Management」、「Content Marketing」、「Facebook Exchange (FBX)」、「Measurement」、「Media Buying」、「Small Business Solutions」の9部門

(※2) https://facebookmarketingpartners.com/

(※3)「Pickdata」とはFacebook広告を運用するうえで非常に大事なところである戦略企画及びコンテンツ制作についてのノウハウが結合し高い広告効果を出すことが可能となっている。


                                                 以上


【株式会社オプトホールディングについて】
資本金: 76億45百万円(2015年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 鉢嶺 登
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
URL:http://www.opt.ne.jp/holding/

【eMFORCE Inc.について】
資本金:25億ウォン
代表者名:代表取締役社長 尹 美敬
本社所在地:韓国(ソウル)
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.emforce.co.kr/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る