• トップ
  • リリース
  • スクリプトドクター(脚本のお医者さん)として活躍する三宅隆太“初”の映画コラム! 『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』刊行!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社誠文堂新光社

スクリプトドクター(脚本のお医者さん)として活躍する三宅隆太“初”の映画コラム! 『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』刊行!

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)17時42分配信 PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2017年3月7日(火)に、『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』を刊行いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/240/resize/d12109-240-841355-0.jpg ]



 世の中には「このままではなかったことにされてしまうかもしれない映画」があります。それが「劇場未公開映画」。毎月、レンタルショップには何十本というDVD作品が入荷され、話題作以外、特に劇場公開されなかった作品は、そのまま誰の目にも触れないまま棚の隅に追いやられ、最後には廃棄、またはレンタル落ちとしてワゴンセールされてしまうのが現状。しかし、そんな中にも、「面白い」作品は数多くあるのです。

 本書では、そんな劇場未公開作品をとりあげ、それが「いかに面白いのか」を解説。レンタルショップで埋もれてしまうにはあまりにももったいない「掘り出しもの」を、「どこが」「なぜ」良いのか、映画監督にして脚本家、そしてスクリプトドクターとしても現在活躍中の著者が、アカデミックかつユーモラスに徹底紹介。B級作品から文芸作品まで、劇場未公開映画の愉しみ方を伝授します。

 あなたの「生涯の一本」は、劇場未公開映画にあるかもしれない!

※本書はよみもの.com(http://43mono.com/)にて連載した内容に加筆、修正を加えたものです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/240/resize/d12109-240-833650-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12109/240/resize/d12109-240-507554-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12109/240/resize/d12109-240-812226-3.jpg ]


【著者プロフィール】
三宅隆太(みやけ・りゅうた)
脚本家・映画監督・スクリプトドクター・心理カウンセラー。

1972年東京生まれ。大学在学中に若松プロダクションの助監督になり、その後フリーの撮影・照明助手として映画、TVドラマ等に多数参加。ミュージックビデオのディレクターを経由して脚本家・監督に。
日本では数少ないスクリプトドクターとして国内外の映画企画に多数参加する傍ら、東京藝術大学大学院をはじめ各種大学やシナリオ学校等で教鞭も執っている。TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』での映画談義も好評で、リスナーから厚い支持を集めている。
主な作品に、映画『ホワイトリリー』『劇場霊』『クロユリ団地』『七つまでは神のうち』『呪怨 白い老女』など。TVドラマ『劇場霊からの招待状』『クロユリ団地〜序章』『世にも奇妙な物語』『女子大生会計士の事件簿』『古代少女ドグちゃん』『恋する日曜日』『時々迷々』ほか多数。

【書籍概要】
書 名:『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』
著 者:三宅隆太
仕 様:四六判、320ページ
定 価:1500円+税
配本日:2017年3月7日(水)
ISBN:978-4-416-51722-2

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416517222
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/14625332/
ヨドバシ.com:http://www.yodobashi.com/p/pd/100000009002723587/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/441651722X/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る