• トップ
  • リリース
  • 日本の2人に1人が使うカード「Tカード」 Tカードの会員数が9月に6000万人を突破

プレスリリース

  • 記事画像1

日本の2人に1人が使うカード「Tカード」 Tカードの会員数が9月に6000万人を突破

(PR TIMES) 2016年09月12日(月)14時18分配信 PR TIMES

〜皆さまへの感謝の気持ちを込め、2人に1人が当たるキャンペーンを9月13日より開催〜

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、「以下CCC」)が提供するTカードにおいて、直近1年間にTカードを利用いただいているアクティブな会員、かつTカードを複数枚お持ちの方は1人として重複を除いたユニークな会員である「アクティブ・ユニーク」なT会員数が、2016年9月末で6000万人になります。これは、日本の2人に1人がTカードを利用している数字となります。また、Tカードの累計発行枚数は、1億9000万枚と日本総人口を超える枚数にまで達しています。
[画像: http://prtimes.jp/i/983/240/resize/d983-240-674869-0.jpg ]


■アクティブ・ユニークなT会員数が6000万人、労働人口の8割に
CCCは、日本における共通ポイントサービスのデファクト・スタンダードとなる「Tポイント」を2003年10月に開始いたしました。当初は1640万人であった会員数も、サービス開始から13年超が経過し、2016年9月末には6000万人となります。日本総人口の1億2708万人※に占めるT会員の割合は約5割、また15歳から64歳までの7636万人※のうちT会員が占める割合は約8割におよびます。 ※出典:「人口推計」(総務省統計局)

■月に一度は利用されている会員は4300万人、週に一度は利用されている会員は2700万人
Tポイントは、リアルとネットを横断する56万店舗が参加し、毎日のあらゆるライフシーンで利用可能な共通ポイントであることから、月に一度利用されている会員は4300万人(全体の約7割)、また週に一度利用されている会員は2700万人(全体の約4割)となります。

■9月13日より2人に1人が当たるキャンペーンを開始
Tポイントをご利用の皆さまへ感謝の気持ちを込め、9月13日より「2人に1当たる!!キャンペーン」を開始いたします。キャンペーンではTポイント最大6000倍や6000ポイント、Tマネー最大6000円などをプレゼントいたします。

CCCは、これからも、「Tポイント」「Tカード」を通じ、老若男女幅広い世代にご支持、ご満足いただける新たな価値を創造し、社会に提供を行うことで、お客さまの毎日の生活がより楽しく幸せになるためのパートナーであることを真摯に努めてまいります。


【キャンペーン概要】
2016年9月13日〜10月17日のキャンペーン期間中にキャンペーンサイトからくじを引くと、2人に1人、その場で毎日賞品が当たります。
※くじを引けるのは1日1回まで。
キャンペーンサイト:http://cp2.tsite.jp/cpn/6000/
▼くじ引きするだけでもらえる!
・Tポイント6000倍
※過去1年間に付与されたTポイント対象
・Tマネー6000円分、600円分
・Tポイント6000ポイント
▼くじ引きで当選した当日中にTポイント提携先を利用してもらえる!
・Tポイント100ポイント/10ポイント/5ポイント/2ポイント

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る