• トップ
  • リリース
  • 月刊『健康』1月号は、急増する“女性のがん”の対策と治療法!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社主婦の友インフォス

月刊『健康』1月号は、急増する“女性のがん”の対策と治療法!

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)16時23分配信 PR TIMES

玄米食でがんを治した奇跡の体験談も!

日本では乳がん・子宮がん患者が急増しており、特に前者は日本人女性の約11人に1人が罹患するというデータも。
50年前と比較すると実に5倍近くも増えているのです。
『健康』1月号ではその原因と最新の検査方法、そしてがんに打ち克つための食事も紹介します。
日本人女性のがん死亡率1位は大腸がんであり、乳がんは5位に過ぎません。
つまり、乳がんはかかる人は多くても、死亡する割合は低いということ。
しかも超早期の発見であれば、切らずに治す治療法も選択できます。

しかし残念なことに、日本人の乳がん検診受診率は30%前後と、先進国の中では著しく低いのが現状であり、たとえ定期的に検診を受けていたとしても、日本人女性特有のある問題によって、見落とされることも少なくないのです。

もし検査でがんが見つかってしまったら…?
一般的に知られているのは、薬物療法や放射線療法、外科手術など。これらの治療法は、時に肉体的にも精神的にも、大変な苦痛を伴うことがありますが、世の中には抗がん剤などに頼ることなく、食事療法や自然療法で、女性のがんを克服した人が大勢いることを、ご存知でしょうか?

月刊『健康』1月号では、がんを自力で克服した人たちの生の声と、その治療法を詳しく紹介しています。
「私はがんにならない」は危険です。最新の検査機器による定期検診を心掛けましょう。

『健康』1月号は、こんな症状や病で悩む方にオススメします
■乳がん■子宮がん■糖尿病■高血圧■冷え性■リウマチ■腰痛・ひざ痛・こわばり……ほか

[画像: http://prtimes.jp/i/7785/239/resize/d7785-239-475856-0.jpg ]

『健康』1月号 定価 本体657円+税 雑誌コード:09855-01
12月2日発売 編集長 川内昭治 創刊1976年11月
発行:主婦の友インフォス 発売:主婦の友社

『健康』1月号の主な内容
■乳がん・子宮がんは黒煎り玄米の煮汁で克服!
■冬の糖尿病・高血圧・冷え・リウマチに酢ゆずが効く
■冬の腰痛、ひざ痛、こわばり、冷えはたっぷり血流で解消 薬膳チキンスープ
■冬が怖い 脳梗塞、心筋梗塞は足の甲テーピングで完全予防!
■脂肪が燃えやすく、太りにくい体質に導く 耳ツボダイエットで3カ月で体脂肪率9%、体重が15kg減った! ほか

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る