• トップ
  • リリース
  • 「2018 ステフィン・カリー アジアツアー powered by アンダーアーマー」9月11日(火)世界最高峰のスーパープレーを目の当たりにできるスペシャルイベント開催決定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

「2018 ステフィン・カリー アジアツアー powered by アンダーアーマー」9月11日(火)世界最高峰のスーパープレーを目の当たりにできるスペシャルイベント開催決定

(PR TIMES) 2018年08月22日(水)10時01分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/3939/236/resize/d3939-236-973612-8.jpg ]

 2018年9月10日(月)より3日間、「2018 ステフィン・カリー アジアツアー powered by アンダーアーマー」と称し、米国NBAにて4年間で3度のワールドチャンピオン、2度のMVPに輝いたアンダーアーマー契約選手・ステフィン・カリーが来日します。

 そしてこの度、一般の方もスーパースターの雄姿を観覧できるスペシャルイベント「SC30 WIRED DIFFERENT TOKYO」を9月11日(火)に六本木ヒルズアリーナで開催することが決定しました。

 8月22日(水)正午よりアンダーアーマー特設サイト(https://bit.ly/2wxu2kS)が公開予定です。こちらの特設サイトでは各アクティビティの情報も随時アップされ、スペシャルイベントの一般観覧応募の受付(抽選)を後日行ないますので、奮ってご応募ください。世界最高峰のプレーを目の当たりにする貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!

■ 「SC30 WIRED DIFFERENT TOKYO」詳細
日程:2018年9月11日(火)16:30〜20:00(予定)
会場:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
内容:ステフィン・カリーのイベント登場、3人制バスケットボール「3x3」などのアクティビティ、パフォーマンス
備考:イベントの一般観覧募集の案内につきましては、後日上記ページに掲載いたします。

※内容、時間については変更する可能性がございます。予めご了承ください。


■ 「2018 ステフィン・カリー アジアツアー powered by アンダーアーマー」
ステフィン・カリーがマニラ、武漢、東京の3都市を巡ります。7日間におよぶ本ツアーでは、さまざまなアクティベーションを実施。バスケットボールに変革をもたらした彼自身の知識やスキルを伝えていく予定です。

9月 6日(木)〜 8日(土):フィリピン マニラ
9月 8日(土)〜 10日(月):中国 武漢
9月10日(月)〜 12日(水):日本 東京

======================
来日記念スペシャルコンテンツ
======================
 今回、ステフィン・カリーの来日を記念して、 「アンダーアーマー×ステフィン・カリー スペシャルポップアップストア」を9月6日(木)から9月11日(火)までの期間限定で、六本木ヒルズ・大屋根プラザにて展開します。
 数々のタイトルを手にし、今や世界最高のバスケットボールプレイヤーと称されるカリーですが、これまでのキャリアは決して順風満帆ではありませんでした。試合に出場できない日々、批判、怪我…数々の困難に対し、彼は並外れた努力でそれらを乗り越え、多くを手にした今もなお、高みを目指し戦い続けています。そんなカリーとアンダーアーマーのコラボレートの歴史や、彼の「アンダードッグスピリット」に迫るストーリーボードの展示、歴代カリーモデルのバスケットシューズを展示します。また、彼のストーリーからインスピレーションを得て描かれた武人画士 こうじょう雅之氏(https://www.macfamily57.com/)の作品をあしらった限定Tシャツを、会場で販売します。この機会にぜひ足をお運びください。

■ 「アンダーアーマー×ステフィン・カリー スペシャルポップアップストア」詳細
期間:9月6日(木)〜9月11日(火)
営業時間:11:00〜21:00(予定)
内容:歴代カリーモデル展示、カリーのストーリーボード展示、アンダーアーマー商品の販売


[画像2: https://prtimes.jp/i/3939/236/resize/d3939-236-887385-9.jpg ]

■アジアツアー限定コレクション
 さらに、今回のアジアツアーを記念した限定商品を、8月24日(金)より公式オンラインショップにて先行で、8月25日(土)から順次一部のアンダーアーマー直営店、スポーツ量販店/専門店にて販売いたします。アジアツアー限定コレクションとして、アパレル及びアクセサリーも展開します。カリーの代名詞でもある3ポイントシュートや、彼の座右の銘「I can do all things」など、彼自身のストーリーを表現したグラフィックス、また、今回のツアーで彼が訪れる地域や彼が着用する『カリー5』をデザインに取り入れています。そして機能的な素材を使い、オンコートからオフコートまで着用できるコレクションに仕上がっています。商品情報や販売店舗の詳細は22日(水)より特設サイトにて公開。ぜひツアー限定コレクションをお買い求めのうえ、カリー来日を一緒に盛り上げていきましょう!

(商品例)
[画像3: https://prtimes.jp/i/3939/236/resize/d3939-236-680564-10.jpg ]



■「UA カリー5」限定カラーも発売
 NBAの記録を次々と塗り替え、バスケットボールの常識を覆す、ステフィン・カリーのシグネチャーシューズ「UA カリー5」。ステフィン・カリーの誕生日である3月14日にちなみ「円周率:π」からインスピレーションを得たデザイン。伸縮性に優れ、動きに合わせて足にフィットするニットアッパーと、蜘蛛の巣状に張り巡らされたシューレースが、プレイヤーの足をホールド。クイックな動作においても靴の中で足がブレることはありません。ローカットのデザインは、カリー自身がスピードとクイックネスを求めて強く要望したもの。足首をケガしないよう最大限のサポートを実現するため、解剖学に基づいて成型されたアナフォームが軽量でありながら強力なサポートを提供します。そしてラウンド形状からなるアウトソール「オールコートグリップシステム」が、鋭いステップと素早いストップを可能にします。今回、来日を記念して、ツアー限定カラー、全世界に先駆けて先行発売カラー、NBA Finals 2018着用カラーの3色、加えて最新カラーの計4色をツアー直前より順次発売します。


[画像4: https://prtimes.jp/i/3939/236/resize/d3939-236-143264-15.jpg ]



■ステフィン・カリー
1988年3月、米国オハイオ州アクロン生まれ。NBA選手の父と元バレーボール選手の母、という恵まれた血筋のもと、シャーロット・クリスチャン高校時代からバスケットボールでの頭角を現す。デビッドソン大学3年終了後の2009年、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズから1巡目で指名を受けて入団。3ポイントシュートの名手として知られ、14-15シーズン、15-16シーズンで2年連続NBAのMVPに輝く。14-15シーズンでチームを40年ぶりのNBA王座に導いた後、16-17シーズン、17-18シーズンにおいてもNBAファイナルでの勝利をもたらし、今、NBAで最も大きな注目を集める。


■UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)

[画像5: https://prtimes.jp/i/3939/236/resize/d3939-236-543930-13.jpg ]

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。米国本社での売上高は2012年18億ドル、 2017年49億ドルと伸び続け、1996年の創業以来、成長を続け、世界有数のブランドとなった。


■株式会社ドーム

[画像6: https://prtimes.jp/i/3939/236/resize/d3939-236-566047-12.jpg ]

1996年創業。テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開。「スポーツを通じて社会を豊かにする」、「社会価値の創造」という理念のもと、豊かな社会作りに貢献することを目指す。


【一般の方のお問い合わせ先】
ドームカスタマーセンター TEL:0120-106-786 www.underarmour.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る