プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 わかさ生活

わかさ生活は創業18周年を迎えました

(PR TIMES) 2016年04月23日(土)12時32分配信 PR TIMES

〜変わらぬ品質への想いで18年間歩みました〜

株式会社わかさ生活は、2016年4月23日に創業18周年を迎えました。
[画像: http://prtimes.jp/i/3821/236/resize/d3821-236-474019-0.jpg ]



株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、「目の健康でお困りの方に、本当に良い商品をお届けしたい」「一人でも多くの方に健康になっていただきたい」という想いから、1998年4月23日、ブルーベリーアイの誕生とともにスタートしました。「若々しく健康的な生活を提供したい」という社名の由来通り、お客様の健康をサポートするサプリメントや食品、化粧品などの商品を販売し、今では310万家族のお客様に支えられ、今年2016年4月23日に創業18周年を迎えることができました。

創業当初より、当社ではお客様とのコミュニケーションを大切にしてきました。普段お会いすることができないお客様に直接「ありがとう」を伝えたい想いで始まった『友の会』や『お客様感謝祭』では、全国のお客様同士やスタッフがコミュニケーションをはぐくむ交流会や、色々な商品を試せるサプリメントコーナーを設けて商品を好きになってもらえる場を提供するなど、様々なプログラムを用意してお客様への感謝の気持ちをお伝えしています。

また、お客様とのコミュニケーションと同じく大切にしているのが『品質』です。創業時より品質第一でサプリメントの開発を行ってきたのは、創業者である社長 角谷建耀知の「自分が毎日食べられないようなものを人様にお売りすることはできない」という信念からです。主力商品『ブルーベリーアイ』の開発においても、幼少期のケガにより視野の半分を失ってしまった経験を持つ角谷自身が飲みたいと思える商品を作るため、成分やその配合に対しても妥協することなく追及して誕生したのがこの『ブルーベリーアイ』です。


品質に対する想いは18年経った今も変わらず息づいており、常に最良の成分を追求する姿勢に繋がっています。目をはじめとする健康の悩みをお持ちの方々に素材が持つ機能や成分の新たな情報をもっとお役立てていただきたいとの想いから、多岐に渡る研究を様々な大学や研究機関と続けてまいりました。また、商品はその時々に最良の成分を配合させるため、常にパワーアップを繰り返しています。


2015年末には、長年の研究開発で得た科学的根拠(エビデンス)を元に消費者庁に機能性表示食品の届出をした『ブルーベリーアイ プロ』と『ルテイン プロ』が受理され、わかさ生活から機能性表示食品が誕生しました。これらの商品は、「症状が進行するまで何もできない」「何とかしてあげたい」という患者様と医師の両者の願いに応えたいという信念のもと誕生した医療機関専用サプリメントで、わかさ生活の品質に対する想いに共感する医療機関で販売しています。医療従事者からの当社の品質に対する信頼は厚く、現在では全国の取扱い医院数が700医院を超えました。


これからも最高の商品をお届けできるよう、「サプリメント業界品質No.1」を合言葉に、商品の研究開発と品質改善を行い、お客様に健康な毎日をお届けできるよう取り組んでまいります。

【わかさ生活 ホームページ】
http://company.wakasa.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る