• トップ
  • リリース
  • オプト、「2016 56th ACC CM FESTIVAL」にて、ACCファイナリストとして入賞

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オプトホールディング

オプト、「2016 56th ACC CM FESTIVAL」にて、ACCファイナリストとして入賞

(PR TIMES) 2016年10月04日(火)14時28分配信 PR TIMES

 オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、「2016 56th ACC CM FESTIVAL」にてファイナリストに入賞いたしました。
 「ACC CM FESTIVAL」は、一般社団法人全日本シーエム放送連盟(All Japan Radio & Television Commercial Confederation 通称 ACC)が開催する広告賞で、今年で56回目の開催となりました。弊社が携わった作品は、「フィルム部門Bカテゴリー」というオンラインフィルムのカテゴリーでの入賞となります。(当該カテゴリーのエントリー総数は367本、うち入賞作品は27本)

■フィルム部門 Bカテゴリー ACCファイナリスト入賞作品
人生ゲーム「人生に驚きと歓びを」
クライアント:株式会社タカラトミー
広告会社:株式会社オプト
Creative Director+Planner+Copywriter:松本康成
制作会社:AOI Pro./シースリーフィルム
作品を視聴する。(https://www.youtube.com/watch?v=H-BUa0VxnFU

 本作品は、タカラトミー社のロングセラー商品である「人生ゲーム」のリテンションを目的として、さまざまな人生が交錯する空港を舞台に、リアル「人生ゲーム」を仕掛けたものです。企画を知らされていない人々の素のリアクションを通して、驚きや歓びなど「人生ゲーム」のコンセプトを体感してもらい、ソーシャルメディア上での話題化を図りました。結果、動画に共感したユーザーのオーガニック拡散などで、開始2週間でトータル約1,000万回再生を突破。ソーシャルメディア上の反響によってNHKをはじめ約70以上のメディアにも取り上げられました。また、売り上げ効果にも貢献し、商品やブランドへの好意や共感コメントとともにバイラルさせることに成功したものです。

 オプトでは、引き続き、動画を活用したマーケティング支援など、デジタル時代におけるブランドコミュニケーションを追求し、企業の課題解決に努めてまいります。

以上

【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対して
マーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。
「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

【会社概要】
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る