• トップ
  • リリース
  • アグレックス、子会社のACメディカルとメディカル統計を経営統合

プレスリリース

  • 記事画像1

TISインテックグループ

アグレックス、子会社のACメディカルとメディカル統計を経営統合

(PR TIMES) 2017年02月08日(水)11時24分配信 PR TIMES

TISインテックグループの株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口 勝規、以下:アグレックス)は、医薬品の開発・販売マーケティング支援事業のACメディカル株式会社(アグレックス100%子会社、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉野 宏史、以下:ACメディカル)と医学関連データ統計解析事業のメディカル統計株式会社(ACメディカル100%子会社、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小田 英世、以下:メディカル統計)を2017年4月1日付で経営統合することを発表いたします。
1. 経営統合の趣旨
CRO(※1)の市場は年々拡大し、毎年前年比6〜8%の成長を続けている一方、新薬開発の成功確率は低下の一途を辿っています。昨今の新薬開発では、高分子や遺伝子、再生医療など専門性が高まっており、製薬企業の多様な開発ニーズに応えるために、新薬承認を目的とした従来型治験だけでなく、事業領域の開拓や従来の領域内での新たな市場創出が企業に求められています。

ACメディカルのCRO事業は、モニタリング業務やデータマネジメント業務をはじめとした医薬品開発における一連のサービス提供を、企業主導の治験を中心に事業を拡大してきました。メディカル統計は、病院や大学、研究機関との産学連携により培った専門性の高い統計解析ノウハウを基に、臨床研究や医師主導の臨床試験を中心に、統計解析に特化した事業を展開しています。

ACメディカルとメディカル統計の経営統合により、ACメディカルのCRO事業範囲が臨床研究分野全体に広がることで、統計解析およびデータマネジメント業務の拡大や、サービスの高度化を見込んでいます。
経営統合を通じて、医学・医薬品の開発、販売マーケティングの総合支援会社として競争力強化を図るとともに、医学・医療全体の発展に寄与することを目指します。

<臨床研究、臨床試験、治験の位置づけ>


[画像: https://prtimes.jp/i/11650/234/resize/d11650-234-356381-0.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/11650/table/234_1.jpg ]


※1 CRO(Contract Research Organization):医薬品開発受託機関

2. 合併の日程
  (1) 合併承認株主総会     2017年3月10日
  (2) 合併期日(効力発生日)  2017年4月1日

3. 合併後の状況

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/11650/table/234_2.jpg ]




アグレックスについて
アグレックスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、SS(ソフトウェアソリューション)、SI(システムインテグレーション)を柱とする総合情報サービス企業です。1965年の創業以来、半世紀にわたり、大量のデータを抱える企業の煩雑な業務処理を一手に引き受ける独自のアウトソーシングビジネスを中心に事業を展開し、その後システム開発・運用へとその領域を拡大してきました。アグレックスは、業務処理とITのノウハウを総合化・融合化し、お客様に最適なソリューションを提供し続けます。

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る