• トップ
  • リリース
  • テレビ周りに美しくマッチする、スタイリッシュな5.1chスピーカーパッケージが2モデル登場 ヤマハ スピーカーパッケージ 『NS-PA41』 『NS-P41』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

テレビ周りに美しくマッチする、スタイリッシュな5.1chスピーカーパッケージが2モデル登場 ヤマハ スピーカーパッケージ 『NS-PA41』 『NS-P41』

(PR TIMES) 2018年08月08日(水)14時01分配信 PR TIMES

− スリムなフロアスタンディング型とフレキシブルな設置が可能なブックシェルフ型、9月発売 −

ヤマハ株式会社は、薄型テレビのデザインやテレビ周りのインテリアにマッチするグロスブラック仕上げで統一したスタイリッシュなホームシアター用の5.1chスピーカーパッケージ、フロントスピーカーがフロアスタンディング型の『NS-PA41』、およびフロントスピーカーがブックシェルフ型の『NS-P41』を、9月中旬より全国で発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/233/resize/d10701-233-638079-0.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/10701/233/resize/d10701-233-258288-1.jpg ]



<価格と発売時期>
品名/モデル名/色/希望小売価格/当初月産予定台数/発売時期
スピーカーパッケージ/NS-PA41/(B)ブラック/オープン価格/600台/9月中旬
スピーカーパッケージ/NS-P41/(B)ブラック/オープン価格/5,600台/9月中旬


<製品の概要>
『NS-PA41』および『NS-P41』は、AVレシーバーと組み合わせてホームシアター空間を創り出す、5.1chスピーカーパッケージです。薄型テレビのデザインにマッチするグロスブラック仕上げをフロントスピーカー・サラウンドスピーカー・センタースピーカーに取り入れ、統一感のあるスタイリッシュさを追求しています。また、音質面では、ブルーレイディスクなどのHDオーディオコンテンツの音質を損なうことなく、ありのままに再生可能です。クリアでナチュラルなサウンドチューニングと、ヤマハ独自の「ツイステッドフレアポート」や「低音再生技術A-YSTII方式」を採用したサブウーファーにより、長時間でも聴き疲れしないサウンドを実現しています。フロントスピーカーにスリムで美しいデザインを採用したフロアスタンディング型の『NS-PA41』、サラウンドスピーカーと同じコンパクトなブックシェルフ型を採用した『NS-P41』の2モデルから選べ、部屋のレイアウトや好みに合わせて臨場感あふれる5.1chサラウンドを楽しめます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/10701/233/resize/d10701-233-931319-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/10701/233/resize/d10701-233-728679-3.jpg ]



<NS-PA41/NS-P41 主な特長>
1.クリアでナチュラルなサウンドで、豊かな高音質を楽しめる5.1chスピーカーパッケージ
『NS-PA41』のフロントスタンディング型フロントスピーカーは、2.5cmバランスドーム型ツィーター1個と7cmコーン型ウーファー2個を搭載した2ウェイ3スピーカー構成です。センタースピーカー・サラウンドスピーカーともマッチした豊かな量感の低音から、クリアで聴きやすいセリフ・ボーカル音などの中高音まで、幅広いレンジの高音質再生を可能にしています。
『NS-P41』のフロントスピーカーは、サラウンドスピーカーと共通のブックシェルフ型を採用しています。7cmコーン型フルレンジのスピーカーユニットを搭載し、長時間でも聴き疲れしないバランスの取れたナチュラルなサウンドを実現しています。
また、2つのスピーカーパッケージ共通のサブウーファーは、クリアな重低音を生み出す独自技術「ツイステッドフレアポート」や、低音再生技術「A-YST(アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジー)II方式」を採用しています。20cmコーン型のスピーカーユニットを搭載し、上質な重低音を大迫力で再生します。
両パッケージとも、高音質へと導くHDオーディオのコンテンツをありのままに再生でき、映画や音楽などの音声を臨場感あふれる5.1chシアターサラウンドで楽しめます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/10701/233/resize/d10701-233-555084-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/10701/233/resize/d10701-233-783991-5.jpg ]


2.薄型テレビのデザインにマッチする、グロスブラック仕上げのスタイリッシュなデザイン
本スピーカーパッケージ2モデルのフロントスピーカー・サラウンドスピーカー・センタースピーカーは、光沢を活かした高い質感を保つグロスブラック仕上げを採用し、サブウーファーもブラックカラーで統一しています。薄型テレビのデザインとも相性が良く、洗練された空間を演出します。楽器を連想させるラウンドフォルムのスリムな『NS-PA41』のフロントスピーカー*1は、部屋のインテリアにも美しく溶け込みます。また、ヤマハらしい上質で正統的なデザインを取り入れた『NS-P41』のフロントスピーカーは、テレビ周りに馴染んで自然に調和します。全スピーカーにおける音質だけでなく、統一感のあるデザイン性も追求した、スタイリッシュなシアタースピーカーパッケージです。
*1 『NS-PA41』のフロントスピーカーは、組み立て式です。

3.スピーカーケーブルの本機格納*2や壁掛け*3など、すっきり&フレキシブルな設置が可能
『NS-PA41』のフロントスタンディング型フロントスピーカーは、ボディ左右幅90mm・ベース直径230mmのスリムなデザインを採用しています。スピーカーケーブルも本機の背面に隠して収納でき、薄型テレビの横にもすっきりと設置できます。また、『NS-P41』ではフロントスピーカーも兼ねた両パッケージ共通のブックシェルフ型サラウンドスピーカーと、両パッケージ共通のセンタースピーカーは、ラックや本棚に置けるだけでなく、壁掛けの設置も可能です。コンパクトなボディによる、自由でフレキシブルな配置ができます。さらに、サラウンドスピーカーは、オプションのスピーカースタンド「SPS-90」も利用でき、スピーカーパッケージのレイアウトの幅が広がります。
*2 『NS-PA41』のフロントスピーカーのみ採用。
*3 サラウンドスピーカー(『NS-P41』はフロントスピーカーも兼ねる)とセンタースピーカーのみ採用。


ヤマハ スピーカーシステム製品サイト
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/speaker_systems/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名・社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る