• トップ
  • リリース
  • 痛快な女の生き方と、明快な資料の作り方。山内マリコ、バイリンガルニュースMami、深沢真太郎が登場する2作品が電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社 幻冬舎

痛快な女の生き方と、明快な資料の作り方。山内マリコ、バイリンガルニュースMami、深沢真太郎が登場する2作品が電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から発売!

(PR TIMES) 2016年11月25日(金)14時55分配信 PR TIMES

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、オリジナル電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)より、新たに山内マリコ、“バイリンガルニュース”のMami、深沢真太郎による2作品を2016年11月25日(金)に発売しました。
■11月25日刊行作品 2点

[画像1: http://prtimes.jp/i/7254/230/resize/d7254-230-192564-1.jpg ]

・山内マリコ/Mami『『アズミ・ハルコは行方不明』映画公開記念 無敵女子対談「女の子、Yeah〜〜☆☆!!!!」』 希望小売価格:250円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MQKGWYN

【『アズミ・ハルコは行方不明』映画化記念】
小説家山内マリコがいちばん会いたかった人は、Podcastの大人気番組「バイリンガルニュース」のMami。
1980年富山県に生まれ、18歳までの青春を過ごし、大阪、京都を経て東京へ辿り着いた小説家の山内マリコ。
1986年東京都生まれ、東京に暮らしながら言語も文化もインターナショナルな環境で育ったMami。
初対面の上に、共通点を見つけることにも苦労しそうな二人のようですが、すぐに打ちとけ、特に後半は恋愛観、セックス観、ジェンダー論、どんな男がいい男??など話題は尽きることなく盛り上がる一方!
読むだけで元気になれる、無敵女子対談をどうぞお楽しみ下さい。
豪華特典として、小説『アズミ・ハルコは行方不明』の試し読み増量版も収録しています。


[画像2: http://prtimes.jp/i/7254/230/resize/d7254-230-461898-0.jpg ]

・深沢真太郎『今すぐ使える!資料を「一目瞭然」にする グラフの正しい使い方 〜人を動かす!数学的コミュニケーション術2〜』 希望小売価格:400円(税別)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MTOWRM0

大人気の『数学女子』シリーズをはじめ、『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』など多数のビジネス書ベストセラーを生み出した著者の最新シリーズが電子限定版で登場。
「なるほど!」と納得させられる人はみんな"数学的"に仕事をしています。
本シリーズは、日本で唯一の「ビジネス数学」の著者が提唱する、短時間で論理的かつ具体的に伝えることができる「数学的コミュニケーション」の方法をわかりやすく指南します。

第二弾は「グラフの正しい使い方」。
資料づくりに欠かせないグラフ。うまく活用すると見栄えや伝わりやすさが変わる便利なものですが、使い方次第では、ただの飾りとしての役割しか果たさないことも。
本書では、グラフの機能や役割など、今さら聞けない超基本から、スグ使える、周りと差がつくテクニックまでわかりやすくお伝えいたします。


■幻冬舎plus+について

[画像3: http://prtimes.jp/i/7254/230/resize/d7254-230-766904-2.jpg ]

幻冬舎発のオリジナル電子書籍レーベル。
電子書籍ならではのスピードと柔軟性を活かし、埋もれた名作の掘り起こしや、新しい表現者の発掘、分量に左右されないコンテンツのパッケージ化を行います。
これによって紙に代わる新たな表現の場と、出版社の新たなビジネスモデルとを創出します。


■幻冬舎plus+既刊ラインナップ


坂口孝則『日本人はこれから何にお金を落とすのか?』
大東駿介『乱視なのかもしれないが 少し長めの日記』
DJあおい、はあちゅう『言葉で心をつかむ。 私たちが考えていること、続けていること。』
麻生幾『クリスマスツリー 捜査1課最強の敵』
浦賀和宏『メタモルフォーゼの女 スミレ色の手紙』
大倉崇裕『死神の捜査 死神の目』
小路幸也『刑事その五 ギョウザとバー』
大門剛明『アンダードッグ 箱乗り』
福田和代『特殊警備隊ブラックホーク 狙われた潜入捜査官』
三羽省吾『GS(グレー・シチュエーション) 砂の中』
柏井壽『秋の京都の定番』
辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
二村ヒトシ、アルテイシア、仲俣暁生、中野信子『恋愛で暴走しないための技術』
橋本治、藤原美智子、三砂ちづる、藤田晋『橋本治 藤原美智子 三砂ちづる 藤田晋のかけこみ人生相談』
深沢真太郎『1分かかる説明が5秒でおわる"伝わる数字"のつくり方 〜人を動かす!数学的コミュニケーション術1〜』
藤田晋『藤田晋のかけこみ人生相談』
Mami『バイリンガルニュースMamiのもっと文字おしゃべり』
簑浦いづみ『ふつうの27歳女の子が、アダルトグッズメーカーの広報になった理由』
会田誠『「色ざんげ」が書けなくて』
小林よしのり『ゴーマニズム宣言外伝 女について』
杉江松恋『そうだったのか!?ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』 〈火村&アリス〉シリーズが10倍面白くなる本』
どついたるねん『バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん! 47都道府県をひと筆書きでまわるジャパンツアー日記』
三砂ちづる『三砂ちづるのかけこみ人生相談』
小野美由紀『キョーレツがいっぱい』
中村淳彦『ルポ 中年童貞 僕も紙一重で"中年童貞"だった。筑駒出身AV男優、森林原人』
藤原美智子『藤原美智子のかけこみ人生相談』
はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
橋本治『橋本治のかけこみ人生相談』
湯山玲子/カンパニー松尾『「劇場版テレクラキャノンボール2013」が教えてくれる男と女とその時代』
見城徹『ザ・ラストエンペラー』



■幻冬舎plus(げんとうしゃぷらす)について
幻冬舎公式のWEBマガジン&電子書店です。
WEBマガジンの執筆は会田誠、アケミン、東浩紀、いとうあさこ、清水富美加、辛酸なめ子、壇蜜、はあちゅう、「バイリンガルニュース」のMami、橋本治、藤田晋、益田ミリほか話題の著名人。無料の会員登録で約5500本の記事が読み放題に。
電子書店は専用アプリ不要の、すぐ読めるブラウザ型なので電子書籍を気軽に試し読みできます。
ここでしか買えない音声コンテンツや特典付きの電子書籍も。

「幻冬舎plus」
URL: http://www.gentosha.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/gentoshap
Twitter: https://twitter.com/gentoshap


■株式会社幻冬舎 会社概要
社名 株式会社幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷 4-9-7
設立 1993年11月
代表者 代表取締役社長 見城 徹
事業内容 書籍・雑誌・電子書籍の発行及び販売業務



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る