プレスリリース

  • 記事画像1

アサヒビール株式会社

『ブラックニッカ クロスオーバー』新発売

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)14時35分配信 PR TIMES

キーモルトは、余市蒸溜所“ヘビーピートモルト”と、宮城峡蒸溜所“シェリー樽モルト”


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ニッカウヰスキー(株)の主力ブランド「ブラックニッカ」の数量限定商品として『ブラックニッカ クロスオーバー』を2017年5月23日(火)から全国で新発売します。販売予定数量は11,000箱(1箱=700ml×12本)です。
[画像: https://prtimes.jp/i/16166/228/resize/d16166-228-204217-0.jpg ]



『ブラックニッカ クロスオーバー』は、キーモルトに余市蒸溜所の“ヘビーピートモルト”と、宮城峡蒸溜所の“シェリー樽モルト”を使用し、ハードでありながら、芳醇で豊かなコクが楽しめる味わいに仕上げました。2つのキーモルトを採用することで、“シェリー樽モルト”由来のバニラを思わせる甘い香りと、熟した果実のような華やかで芳醇な味わいの後に、“ヘビーピートモルト”ならではのドライでスモーキーな香味が感じられる味わいを実現しました。
パッケージは黒のスクエアボトルにフロスト加工を施し、品質感と特別感を訴求しています。ラベル中央には「ブラックニッカ」ブランドの象徴である「キング・オブ・ブレンダーズ」を配置し、2つのキーモルトが織りなす個性を二色の炎のモチーフで表現しました。ネーミングの「クロスオーバー」は、“2つのものが交差すること”を意味しています。
「ブラックニッカ」ブランドは、「ウイスキーって、おもしろい。」をテーマとし、ウイスキーの魅力や楽しさ、おもしろさを幅広い層に訴求するために、タイプの異なる限定商品の発売や、フリージングハイボールの飲み方提案など、様々な取り組みを行っています。新発売する『ブラックニッカ クロスオーバー』は、「ブラックニッカ」ブランドの中でも重厚で芳醇な味わいが楽しめることから、30〜50代男性を中心としたウイスキーユーザーをメインターゲットとしています。父の日のプレゼントにもピッタリな商品として贈答用の専用カートンの展開や、SNSなどを通じて父の日に親子でウイスキーを楽しむシーンなどを提案していきます。

また、「ブラックニッカ」ブランド全体でも、父の日に向けた量販店を対象とした施策として、「ブラックニッカ クリア」「ブラックニッカ リッチブレンド」「ブラックニッカ ディープブレンド」それぞれにタンブラー1個と、ニッカウヰスキー・アンバサダーの玉山鉄二さんが推奨するハイボールレシピを個装箱にデザインした商品を展開します。
「ブラックニッカ」ブランドの1〜3月累計販売状況は80万箱(前年比125%)となり引き続き好調に推移しています。本年は5年連続の過去最高売上更新となる340万箱(前年比106%)を目指します。
*1箱=700ml×12本換算

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る